オンラインカジノ

ecoPayz(エコペイズ)とは?

ecoPayz(エコペイズ)とは?

エコペイズ (ecoPayz)はPSI-Pay Ltdが運営するオンライン決済サービスで、Electronic Money Regulations 2011の規制の下、イギリスFinancial Conduct Authorityにより認可を受け、電子マネーの発行を行っています。

エコペイズの登録方法が動画で説明されています。

エコペイズの海外の銀行口座からお持ちの日本国内の銀行口座へ銀行送金をする方法です。「銀行口座を追加」から「国際銀行」を選びます。お持ちの口座情報を入力して「確認」をクリックします。資金送金の完了後、およそ1週間程度で登録の口座に着金します。

エコペイズに限ったことではありませんが、以前は使用可能だったということもあり、2018年以降の発行停止は愛用者たちにとっては非常に残念なお知らせとなりました。ATMでいつでも引き出せていたのに…と考えてしまいますよね。

*このページの上部にも掲載していますが、エコペイズから日本国内の銀行口座へ素早く出金できる新サービスが公開されました。エコカードが使えなくなっても、ユーザの「早く出金したい!」を叶えるサービスとなっています。

エコペイズ(ecoPayz)を利用するためには、最初にアカウントを登録し、口座を開設する必要があります。エコペイズの最初のページにある「無料アカウントを開設」というボタンをクリックして、入力画面を開きます。

エコペイズのカードに関する詳細は、当記事の後半で解説しています。より詳しい情報は、そちらをご参照ください。

ecoPayz(エコペイズ)とは?

また、エコペイズでは利用通貨に米ドルやユーロも選択可能となっていますが、イギリスを拠点とするサービスであるため「EUR」、「GBP」を選択すると、処理上の両替回数が少なくなり、為替手数料を抑えることができます。特に「EUR」の方が日本円からの為替手数料は一般的に小さいため、特にこだわりがなければ利用通貨は「EUR」の選択がおすすめです。

アカウント作成直後のランクは、クラシックになっており、エコペイズの口座への入金は可能ですが、銀行口座へと出金をすることができません。
クラシックのままでは、エコペイズ経由でカジノに入金はできても、折角ゲームに勝利して獲得した賞金を外に出すことができないため、現実にはご利用のアカウントをシルバー(Silver)ランクにアップグレードしておく必要があります。

エコアカウントへの送金、エコペイズが利用可能なオンラインビジネスへの送金、エコアカウントから銀行口座への出金は引き続き利用できます。

自分のエコペイズ口座に入金する一番手軽な方法が、手元のVISAのクレジットカードやデビットカードを使って送金するというやり方です。カードによる入金なら、手続き後に待つことなく瞬時にエコペイズ口座へ資金が送られるので、例えばブックメーカーで賭けたい試合が間近に迫っていても「カードでエコペイズに入金→エコペイズからブックメーカーへ送金→Bet!」ということが可能です。このように入金したい場合は、アカウント上で事前に使用カードを登録します。

エコペイズが使えるオンラインカジノは、ジパングカジノ、カジノジャンボリー、777babyカジノ、ベラジョンカジノ、ワイルドジャングル、ネットベットカジノ、インターカジノ、カジ旅、ラッキーニッキー、チェリーカジノ、カジノシークレット、ライブカジノハウス、ラッキーカジノ、カジノエックス、10bet、ワンダリーノ、カシュミオ、ジャックポットシティ、ロイヤルベガス、スピンパレスカジノ、ベットティルト、シンプルカジノ、ボードッグ、レオベガスカジノ、まね吉、ギャンボラカジノ、「カスモ」カジノ、プレイアモカジノです。

エコペイズからの出金は、国内の本人名義である日本の銀行口座への振込みにより行います。

2016年にオンラインカジノへの利用ができなくなったネッテラー(Neteller)に代わる決済サービスとして注目されており、日本語対応も充実してきています。TOP10カジノスロットでもお勧めのベラジョンカジノ、ワンダリーノカジノ、カシュミオカジノでももちろん利用可能で、エコペイズの取扱いが無いオンラインカジノを探す方が大変です。