オンラインカジノ

以上 エコペイズ (ecoPayz) の入金方法になります

以上 エコペイズ (ecoPayz) の入金方法になります

ポーカースターズへの入出金法としてエントロペイの他にエコペイズ(ecoPayz)が加わりました。

ecopayz(エコペイズ)は、規制が厳しいと云われている英国の金融行為監督機構(FCA)の認可を受けている厳格な審査をクリアした2000年に開業した業者です。FCAの許可番号は900011です。2011年から電子マネー業者として登録されています。サービスがしっかりしていて、実際にはトラブルは少なく海外の利用者の間でも使いやすいと評判は良いです。今回のecopayz(エコペイズ)アカウント作成で複数回カスタマーサポートとやり取りしましたが、迅速丁寧に対応してくれて助かっています。複数の同業他社と比べ、ここのカスタマーサポートは優秀です。PSI Pay社が運営しています。

問題がなければ、エコペイズ (ecoPayz) に入金完了となります。

エコペイズ (ecoPayz) 指定の国内収納代行会社「振込先口座情報」と「日本円での入金額」が表示されるので、口座に振り込みます。問題がなければ3~5営業日で、エコペイズ (ecoPayz) 口座に反映されます。

具体的な入金手順は「ベラジョンカジノにecoPayz(エコペイズ)で出金する方法・手順」をご覧ください。

最終確認画面で「確認」ボタンをクリックすると、エコペイズ (ecoPayz) 口座に入金されます。 以上、エコペイズ (ecoPayz) の入金方法になります。

会員ランクは、エコペイズに身分証明書を提出したり、入出金額が大きくなることでレベルアップします。Silverへのアップグレードは、身分証明書の提出だけで簡単にできるので、早めに行っておくのがおすすめです。

ポケットチェンジはエコペイズ (ecoPayz) にもチャージできるでの、オンラインカジノやブックメーカーに入金したいひとも活用できます。

エコペイズは2018年8月以降、日本の顧客へのエコカード発行を停止しています。欧州経済領域に住む方は、公式サイトからカード発行の申請を行うことができます。

まとめますとポーカースターズからエコペイズへ出金する際には金額によらず$28.79の手数料が取られ、更に為替換算手数料が約2.6%取られることになります。

カードの所有者に間違いがないかという意味で、100~200円(1~2ユーロ)がecoPayz(エコペイズ)アカウントに入金→後日、設定したクレジットカードから引き落としされます。

エコペイズを口座を閉鎖するには、カスタマーサポートに口座を解約する1か月前に問い合わせる必要があります。[email protected]へ口座を閉鎖したいとの旨とアカウント番号を伝えると、一か月後にアカウントが閉鎖されます。

「国」を選んだら「交換先サービス」から「エコペイズ (ecoPayz)」アイコンをクリックします。

画面に海外銀行口座が表示れますので、指定の銀行口座に海外送金してください。その際、エコペイズ (ecoPayz) でスムーズに入金処理ができるよう、必ず「10桁の照会番号」も記入してください。

ここまででも大分、力が要りますね(笑)。しかし、これからが本番です。いよいよクレジットカードでecoPayz(エコペイズ)へ入金していきます!