オンラインカジノ

ベラジョンカジノに新しい入金方法が追加されました

ベラジョンカジノに新しい入金方法が追加されました

「ecoPayz(エコペイズ)」は、これまでは日本語に対応していませんでしたが、今回のオンラインカジノ企業からの需要に応え、日本語版のウェブサイトの開発や、日本語サポートの対応に着手。 これまでのネッテラーやスクリルと同様に、ATMで引き出しができるカードが発行できる事もあり、ペイセイフ社(Paysafe Group Plc.)が終了するまでの1ヶ月という短い期間でも、各社導入が簡単な事から、ほとんどのオンラインカジノに導入されました。 (2016年9月時点で、ウィリアムヒルカジノやジャックポットシティカジノ・インターカジノ・ベラジョンカジノなど、大手カジノが導入。) 早期の日本人向け市場への参入に着手した事から、ネッテラーに代わる「メインウォレット」としての地位を確率してします。

オンラインカジノのベラジョンカジノ(Vera&John)にエコペイズで入金する場合、入金手数料は無料です。

以前は、ベラジョンカジノの入金に「iWallet(アイウォレット)」という電子決済サービスが対応していました。しかし、2020年現在は使えなくなっています。

オンカジのベラジョン(VeraJohn)にリップル(XRP)で入金する場合、出金方法は入金方法と同じリップル(ripple)のみとなっております。VeraJohnにはいくつかの出金方法がありますが、他の出金方法は使うことは不可能ですのでご注意ください。

Wa-Faの口座には、コンビニ払いと銀行振込が対応しています。つまり、ベラジョンカジノへの入金に、実質的な「コンビニ払い・銀行振込」ができる電子決済サービスです。銀行振込は「ecoPayz(エコペイズ)」でもできるので、ポイントカップは「コンビニ払い」したい方向けの決済方法といえます。

オンラインカジノのベラジョンにリップル(XRP)で入金する場合、1回当たり
・最低入金額は0.01ドル(約1円)
・最高入金額は10000ドル(約1,000,000円)
となっています。

どのようにベラジョンカジノに入金するのかと言うと、まずはログインし、VISAの入金ボタンをタップします。

ネットカジノのベラジョン(Vera&John)にecopays(エコペイズ)で入金する場合、手続きが終わると即残高に反映されますので入金時間(入金スピード)は即時です。

ベラジョンカジノで出金先に銀行を指定した場合、出金するのにはどれ程の時間がかかるのでしょうか。

VenusPoint(ビーナスポイント)はベラジョンカジノ(Vera&John)を含む多くのオンカジの入金や出金に使用できる電子決済サービスで、オンラインカジノの入出金決済には比較的多く用いられている方法です。VenusPoint(ビーナスポイント)のアカウント開設は本人確認書類の提出もなく比較的簡単にできるのですが、VenusPoint(ビーナスポイント)の口座に入金ができないため、ベラジョン(VeraJohn)からの出金に多く利用されているのが実情です。ここではVera&JohnにVenusPoint(ヴィーナスポイント)で入金する場合の詳細を具体的に説明します。

まず手順としてオンライン決算サービスに出金する必要があるので、ベラジョンカジノのアカウントにログインして、トップのメニューから「マイカジノ」をクリックしましょう。

早い場合にはベラジョンカジノに指定の銀行への出金申告をおこなった場合に、次の日には出金されていたというようなケースもあります。

ベラジョンカジノに新しい入金方法が追加されました。

ベラジョン(VeraJohn)にリップルで入金する場合、サイト上での入金手数料は無料となっています。ですがこちらもビットコインでの入金した場合と同様に、リップルのレートが公式レートよりも多少程度悪いレートを提示されたので、これが実質的な入金手数料になります。

ベラジョンカジノで「銀行送金」での出金を利用する場合は「クレジットカード」での入金が条件になることを確認しておいてください。