オンラインカジノ

エコペイズへの入金手段は2通り

現在 エコペイズはメンテナンスが終了し 通常通り稼働しています

もしエコペイズやアイウォレットといった電子マネー経由で入金すると、出金する時も電子マネー経由で出金しなくてはいけないので手間がかかります。

余計な手数料も引かれておらず、エコペイズから送金した10,653円がしっかりと届いていましたよ。

ここではローカル銀行からの入金、国際銀行振込、仮想通貨による各手続き方法と、ecopayz(エコペイズ)を利用したカジノの入出金について説明しています。

自分のエコペイズ口座に入金する一番手軽な方法が、手元のVISAのクレジットカードやデビットカードを使って送金するというやり方です。カードによる入金なら、手続き後に待つことなく瞬時にエコペイズ口座へ資金が送られるので、例えばブックメーカーで賭けたい試合が間近に迫っていても「カードでエコペイズに入金→エコペイズからブックメーカーへ送金→Bet!」ということが可能です。このように入金したい場合は、アカウント上で事前に使用カードを登録します。

ベラジョンカジノのエコペイズ出金は最大72時間かかりますが、ほとんどの場合24時間以内にエコペイズ口座に反映されます。

エコペイズ(Ecopayz)はe-wallet(イーウォレット)と呼ばれるサービスです。イーウォレットとは、簡単に言えばネット口座、インターネット上の財布のようなもの。2000年からサービスを開始し、現在は世界の159ヶ国で利用されています。イギリスに拠点を持ち、もちろん現地当局の認可を受けているため信頼性という点では申し分ありません。

オンライン決済サービス「エコペイズ」へ実際に登録・入金を行ってきました。次はいよいよ出金作業です!

ecoPayz(エコペイズ)を利用した事がない人は、これを機会にアカウント口座を作成してベラジョンカジノへ入出金をしてみてください。

エコペイズへの入金手段は2通り。 国内銀行からの入金方法は「国内銀行からエコペイズへ入金する方法」以前記事にしましたが、今回はビットコインなどの暗号資産での入金方法を説明していきます。 即反映とまでは …

エコペイズから送られてきたエコカード(ecoCard)でコンビニATMとゆうちょ銀行ATMからお金を出金してみました。

手元に証明書が揃っていないなら、その用意やデータ化などの準備には一手間かかるかもしれませんが、エコペイズの画面上で行う作業自体は5分もあれば済みます。流れはこの説明のとおりなので、口座開設が済んでこれから本人確認をされるなら、先に証明書の用意や撮影から始めても良いと思います。サッと済ませて、次の入金へお進みください。

ecoPayz エコペイズを普段利用されている方はエコペイズより「2ステップ認証でアカウントを保護」というメールがきているかと思います。 こちらの内容ですが非常に重要なので是非設定しておきましょう。…

条件に合うこと Aは有効期限内、写真付き、生年月日の記載があること。Bは3ヶ月以内のものかつエコペイズに登録した名前と住所が一致するもの。

現在、エコペイズはメンテナンスが終了し、通常通り稼働しています。
今回、エコペイズ口座から校則ローカル出金でSBIネット銀行へ高速ローカル出金しましたが反映されなくなるのが気になります・・・。

現在使用できる出金方法はエコペイズ/ヴィーナスポイント/アイウォレット/仮想通貨/銀行送金。出金方法は基本的に入金方法と同じという点をお忘れなく。またボーナスマネーには出金条件を消化する必要があります。