オンラインカジノ

エコペイズのカードに関する詳細は 当記事の後半で解説しています

これで日本の銀行からエコペイズに資金を移動させることができました

エコペイズが指定するビットコインの入金先アドレスは毎回変わります。ビットフライヤーや多くウォレットでは、送付の手間を省けるようにと送り先のアドレスを登録できるようになっていますが、一度使ったアドレスは毎回消しておいた方が安全です。その都度コピー&貼り付けして間違いないようご注意ください。

先にご説明したとおり、エコペイズは世界でも知名度・利用可能範囲ともにトップクラス。それは、数々の大手オンラインカジノでも利用可能であることを意味します。いくらE-ウォレットが便利でも、好きな場所で利用ができなければ意味がありません。E-ウォレットサービスを選ぶ際は、自分の使いたい場所で使えるかどうかを基準に選択する必要があります。

エコペイズ (ecoPayz)の口座にお金を入金するにはいくつかオプションがありますが、入金・出金方法に関する説明をする前にエコペイズ (ecoPayz)への登録方法を簡単に解説していきます。

英国では2000年に金融サービス市場法が施行され、それに基づき独立の機関で金融業務行為等の規制を担うFCA(金融行為機構)が発足しました。FCAの役目は、消費者の保護を含めて金融業務行為を規制・監督することです。エコペイズを運営するPSI-Pay Ltd.という会社はこのFCAから認可を受けており、厳しい規制のもと監督されています。従って、消費者は資金を任せるにあたって安心してエコペイズを利用できるのです。

エコペイズに限ったことではありませんが、以前は使用可能だったということもあり、2018年以降の発行停止は愛用者たちにとっては非常に残念なお知らせとなりました。ATMでいつでも引き出せていたのに…と考えてしまいますよね。

以前はエコペイズ対応のオンラインカジノが少ないという声もありましたが、徐々に取り扱い始めたオンラインカジノが増えていますので、現在は多くのオンラインカジノで使用可能です。

これで日本の銀行からエコペイズに資金を移動させることができました。

オンラインカジノの入金手段として人気のエコペイズ(ecoPayz)の入金方法や、エコペイズからオンラインカジノに送金する際の手順について解説します。

さすがのエコペイズは細かいところにもユーザーへの配慮を欠かしません。世界中に利用者を抱えていることから、カスタマーサポートセンターには日本語をはじめ多数の言語で問い合わせができるようになっています。また、利用できる通貨は50種にも及びます。またiPhoneとAndroid用のアプリも開発しており、それらもまた日本語での利用が可能です。

ここではエコペイズにビットコインを入れるやり方を解説していきます。

手数料だけ整理しておきます。エコペイズ側での手数料は0円です。

エコペイズに入金するための手段としては、以下の3つの方法があります。

エコペイズのカードに関する詳細は、当記事の後半で解説しています。より詳しい情報は、そちらをご参照ください。

④ 暗証番号を入力して自分自身が設定している2段階認証のコードを入力して送付を確定します。今回は2,3分でエコペイズに10ユーロにて着金しました。

例えばBitflyer、bitbank、GMOコイン、DMMBitcoin、coincheck等からビットコインをエコペイズに送金すれば、エコペイズにはドルやユーロで着金します。それをベラジョンカジノへ送金することができるのです。