オンラインカジノ

ココモ法を使用しながらゲームを行った実際の流れ見ていきましょう

ココモ法を使用しながらゲームを行った実際の流れ見ていきましょう

ココモ法はマーチンゲール法によく似ていますが「マーチンゲール法にはない、一気に爆発的に資金が増える」という楽しみも味わえるとても魅力的な手法です。

あとは外れれば従来のココモ法のやり方で賭け金を増やしていけばよいですし、必要があればさらに分割してリスクを分散させます。

48ゲーム行った結果、ココモ法の使用回数(成功数)は全部で7回、ゲーム中の最大連敗数は11回の最大賭け金は144ドル、最終的な利益は83ドルとなりました。

このようにココモ法は一見するとマーチンゲール法よりもベット額の増え方が緩やかに見えてしまうのですが、実際のところはマーチンゲール法と大差ないベット額の増え方をしてしまうということがわかります。

ココモ法を使用しながらゲームを行った実際の流れ見ていきましょう。

ココモ法の注意点は次の4つありました。

ココモ法特有の「長期連敗後のビッグウィン、爽快感」を皆さんも是非味わってみてください。

マーチンゲール法もココモ法も損失リスクという面では実は大差ないのです。

ココモ法は数学的にも証明されている非常に有力な戦略で、ヨーロッパを初めとして知名度の高い必勝法です。

ココモ法の方が少ない予算でゲーム回数を多く遊ぶことができる、つまり連敗に対して強いと言えます。

ココモ法を5セット実践しました。結果はこんな感じです。

どちらも当たれば賭け金は3倍になって返ってくるので、利益は賭け金の2倍です。ココモ法はどちらの賭け方をしても構いません。3倍の配当を得た時点で、それまで連敗で蓄積した損失すべてを回収できるシステムです。

マーチンゲール法で3連敗した場合に必要なベット額は8ドルですが、ほぼ同じ確率のココモ法で5連敗した時のはベット額は12ドルもかかります。

そこで、この1本道のココモ法をいくつかに分割するルーレット戦略を説明します。

そしてほかのルーレットにおける戦略と同様に、ココモ法も当たりが出るまで賭ける場所は変えません。どこに賭けるのかは、ルーレットの出目のデータをチェックしながら決めます。