オンラインカジノ

先行き不透明なパラダイスシティを救ったのは日本人利用客だった

先行き不透明なパラダイスシティを救ったのは日本人利用客だった

オープンまで1ヶ月に迫った2017年3月、パラダイスシティを衝撃が走る。在韓米軍の高高度防衛ミサイルTHAAD配備に関連し、中国政府が報復として韓国への団体旅行を禁止したのだ。訪韓中国人の激減が予想されるなか、見通しが立たないまま開業を迎えることになる。

嬉しい誤算もあった。2017年夏頃から週末になると首都圏の家族連れで溢れかえるようになったのだ。韓国のホテル宿泊料は、利用人数に関わらず1部屋あたりで設定されている。ソウルから近く、宿泊者専用のスパやゲーム、キッズルームなどがあるパラダイスシティは、親子連れにとって、手軽に楽しめるリゾートなのだという。

パラダイスシティで行われる様々なイベントをご確認いただけます。

先行き不透明なパラダイスシティを救ったのは日本人利用客だった。パラダイスシティは日本に最も近いカジノである。日本の19空港との間に直行便が就航している仁川空港からわずか5分の距離だ。中国人客は予想を下回った一方、日本人客が堅調に推移した。