オンラインカジノ

ヴィーナスポイントの口座の開設は日本語で簡単に行えます

ヴィーナスポイントの口座の開設は日本語で簡単に行えます

1.他のオンラインカジノに入金・2.一旦Venus Point(ヴィーナスポイント)に引き出す・3.再度ベラジョンカジノに入金するため、手間も時間もかかってしまうのが難点です。

ここでは、実際にヴィーナスポイントによるブックメーカーへの入金方法を解説します!

その後、ヴィーナスポイントを選択し、初回入金ボーナスを希望する場合は、「選択して続ける」を選びます。

ヴィーナスポイントの口座の開設は日本語で簡単に行えます。

これはブックメーカーだけではなく、オンラインカジノでヴィーナスポイントによる出金が拒否されたり、日本語サポートから他の出金方法を薦められたりしたことはないでしょうか?

ヴィーナスポイントのセキュリティが本当にしっかりと徹底されているのか気になりますよね?ヴィーナスポイントの公式ホームページには、「プライバシーとセキュリティ」というセクションに詳しくどのようなセキュリティ体制を取っているのかが明記されています。例えば、「お客様の個人情報は更なる保護の為、暗号化され当社のデータベースに保管されています。」や「当社は世界中の安全な場所で物理的及び技術的セキュリティ装置によって保護されたコン ピュータを用いて貴方の情報を保管、処理しています。」などです。

日本語サポートは、決して自社の予算がないなどとは認めませんし、公言もしませんが、実はヴィーナスポイントなどの独自のポイントを持つ決済方法の場合、運営側も出金申請に対応するためにヴィーナスポイントを所持していなくてはいけません。

よって、運営側(ブックメーカーやオンラインカジノ)のヴィーナスポイントの不足により、エコペイズやiwalletといったその他の決済方法への出金を促される場合があります。

しかし、ヴィーナスポイントは第三者機関とお客様の個人情報をシェアすることはなく、英ヴァージン諸島の管轄裁判所からの裁判所命令のみに従う体制を取っているので、その点では情報漏えいの危険がうくないと言えるでしょう。

次に、ヴィーナスポイントの希望入金額を選ぶ画面になりますので、希望入金額を選択し、「続ける」をクリックします。

手間も時間もかかるというのが一番勧めにくい理由でもあるのですが‥この流れを見て頂いても分かるように、JCBで入金できる且つVenus Point(ヴィーナスポイント)にも対応と2つの手段が揃っているオンラインカジノでないとダメです。探せばあるのですが、1-2つで限られますしね。

他の決済方法に比べて、ヴィーナスポイントにはどのような利点と欠点があるのでしょうか?ここではわかりやすく箇条書きにして端的にヴィーナスポイントのメリットとデメリットを解説しています!

ヴィーナスポイントは資金(ポイント)の「受取」「送付」「換金」ができるサービスで、実はブックメーカーからヴィーナスポイントへ出金する際や、ヴィーナスポイントからブックメーカーに入金する際の手数料は完全無料です!

では実際にお気に入りのヴィーナスポイントでブックメーカーに入金するにはどうしたらいいか気になりますよね?ここではステップバイステップでヴィーナスポイントからブックメーカーでスポーツベッティングを楽しむための入金方法をご説明します!

まずヴィーナスポイント(Venus Point)の新規登録方法ですが、ヴィーナスポイントのホームページに行き、画面下部にある「新規登録する」というボタンをクリックします!