オンラインカジノ

アジアン カジノ

アジアン カジノ

ベネチアン・マカオは、世界最大の広さを誇るカジノフロアを所有しており、その面積は東京ドームと同じ大きさがあり、遊べるゲームの種類もとても豊富だそうです。宿泊をしていたのでカジノは何度も通りましたが、ゲームはしませんでした。リスボアなどと比べると明るくモダンな感じのするカジノでした。どこのカジノもそうですが。中は撮影禁止ということでカメラを手に持っているだけでも注意されました。

アカウントでの入金も済んだところで、プレイを開始してみましょう。ゲームロビーに入り、検索で人気のあるゲームを選んでみましょう。マイアカウントの画面でカジノのインターフェースに慣れることもおすすめします。他にも、ボーナスの項目では定期的なキャンペーン、リロードボーナスや、キャッシュバックも確認する事ができますので、お忘れなく。

数は多くないですが、日本語対応のカジノリストの中には日本円に対応しているものもあります。オンラインカジノの決済手段についても当サイトで詳しく解説しているので、ぜひ支払いページをご覧ください。

ウェルカムボーナスを受け取るかどうか決まったら、初回入金を行ってみましょう。キャッシャーから決済方法を選び、アカウントに入金したい金額を入力します。支払い方法は電子ウォレット(Eウォレット)が便利で、ecoPayz、iWalletやVenus Pointなどが現在日本からのオンラインカジノ決済で最も一般的に使われているものです(クレジットカードで入金することも可能ですが出金には結局電子ウォレットが必要になります)。

現状は決済だけに利用できるカジノ(プレイ時は米ドルに変換)と入金・プレイ・出金の全てをビットコインでまかなえるものに分かれますが、中には仮想通貨の入金だけに特別に破格のボーナスを用意しているものもあるので注目です。「決済方法」ページでさらに詳しく解説します。

また、多くのAV女優がオンラインカジノ、AsiaGamingのようなゲーミングプロバイダーのイメージキャラクターとして活躍をしています。

絶対に外せない!と個人的に感じるライブカジノのゲーミングプロバイダーです。

Asia Gaming(アジアゲーミング)はよりライブカジノを知って頂く機会を増やすためにアジア圏で話題性のあるイベントに取組んでいます。日本国内ではあまり知られていませんが、日本の人気AV女優を招いて、実際にカジノディーラーとして登場しました。

日本のオンラインカジノに入金・出金する際には、クレジットカード(VISA、Mastercard)、電子決済サービス(Ecopayz、Entropay、iWalletなど)、仮想通貨(ビットコイン、イーサリアム、リップルなど)を利用することができます。
また、出金する際には、銀行送金も可能です。

木曜日の時点で、新型コロナウイルスによる死者が170人、さらに約8000人の感染者が確認されている。感染の拡大が世界中で報告されており、フィリピンでは木曜日に最初の感染が確認された。日本、タイ、カンボジア、マレーシア、シンガポール、韓国、およびオーストラリアなどのアジア地域で感染は確認されている。

ライセンスを取得しているオンラインカジノを利用すれば、日本からでも安全に利用することができます。
Asiabetではオンラインカジノの選び方を始め、初心者向けの情報をまとめているので、初めてオンラインカジノに登録するという方はぜひ参考にしてください。

メモ:ただし最近は電話番号へのSMS(ショートメール)による認証を行うオンラインカジノも増えてきました。SMS機能がない(または携帯電話自体持っていない)場合は残念ながらこれが必要ないカジノを選ばなければなりません。

ランドカジノでVIPとしてプレイをしているプレイヤーがオンライン上でも、ランドカジノでプレイをするような高額なベットをする事が出来るようなハイリミットテーブルも設置をしています。

パイザカジノは出金上限がないので、手数料の節約にもなるオンラインカジノです。

アジアの他の地域では、新型ウイルスはマカオと同じような劇的な影響を与えていないが、アナリストは被害の評価を行っている状況である。