オンラインカジノ

アイウォレット カード 手数料

アイウォレット カード 手数料

アイウォレットでは、ショッピングで利用したり銀行ATMから直接引き出しを行うときに使える便利な「プリペイドカード」を発行しています。このプリペイドカードがあれば、海外旅行やショッピングでも利用ができ、オンラインカジノ以外の場面でも役立ちます。利用にはあらかじめカードへのチャージが必要ですが、チャージ分だけしか使えないようになっているので、使いすぎの心配がないので安心です。

昨日、正午にアイウオレット口座に返金という形で、資金が戻りました。
しかし、手元に持ってくるには他のカジノへの入金と引き出しをしましたので
500ドル程度の減額になりましたが、一応返金から現金回収まで完了しました。
今後アイウォレットさんとカード会社とのサイトがリンクされエコペイズの様な
使い勝手が実現したら利用再開させて貰うかもしれません。

お疲れ様です。これでベラジョンカジノへのiWallet(アイウォレット)で入金する方法は終了となります。

まずはiWallet(アイウォレット)を利用する際にかかる手数料の種類について見ていきましょう。

利便性の高いアイウォレットですが、手数料が割高というデメリットがあります。

アイウォレット /iWallet ホームページの右上「ピンクのアイコン」をクリックし、メニューに表示された「新規口座開設」をクリックすると、口座開設画面に移ります。

エコペイズには負けるものの、他のオンラインカジノでも利用することのできるiWallet(アイウォレット)。

また、アイウォレットを使う際には、口座へ資金を入金する必要があります。入金方法は、クレジットカードまたは海外送金の2種類から選べます。一方で、アイウォレットの資金を引き出す場合は、プリペイドカードを発行してATMから引き出すか、または日本国内銀行から出金を行うことができます。

アイウォレットのサイトは日本語に対応しており、日本語で登録できます。メールで問い合わせできる日本語サポートもあるため安心です。

アイウォレットは、「JPY」以外にも「USD」などを含む計12種類の通貨に対応しています。日本円を即座に両替して海外のオンラインカジノで使いたいときにもとても便利です。さらに、最近ではビットコインでの入金も可能になりました。多通貨を管理して、スムーズにオンライン決済を行いたい方にはオススメです。

アイウォレットの口座開設は、インターネット上で30秒〜ほんの数分で完了できます。スピーディーな口座開設の理由は、身分証明書の提示が不要なことにあります。メールアドレスと基本情報を入力するだけで、カンタンに口座開設を完了できます。

当ページでは、人気のアイウォレットについて、特徴からメリット・デメリット、手数料、アカウントの登録方法まで徹底解説します。

登録方法も簡単なので、アイウォレット口座を持っていないという方でも、いざという時のために口座を持っておくと大変便利ですよ。

iWallet(アイウォレット)を快適に利用するためにも、手数料はしっかりと把握しておきましょう。

アイウォレットは、イギリス・フィリピン・香港に拠点を構える、電子決済サービスです。