オンラインカジノ

2018年10月以降 佐賀新聞LiVEにアクセスできなくなります

2018年10月以降 佐賀新聞LiVEにアクセスできなくなります

新型コロナウイルスの感染拡大で収入や売り上げが減少した事業所や住民を対象にした、佐賀県内の市町の独自支援策をまとめています。

佐賀県内での新型コロナウイルスの感染状況を県がまとめた「ウイルスボード」のデータです。県のウェブサイトで公開されています。直近1週間の感染者数や検査状況が確認できます。通常背景は青色で、状況に応じて色が変わります。

佐賀県は、新型コロナウイルス感染症に関する外国語の専用相談ダイヤルを運用している。電話すると通訳を介し県内の各保健福祉事務所などの相談窓口に三者通話でつながる。

佐賀県は13日、佐賀市に住む20代の男子大学生が新型コロナウイルスに感染したと発表した。3月4日にフランス旅行から帰国し、9日に発熱、13日に検査の結果、陽性と判明した。佐賀県での感染確認は初めてで、九州での発生は5県目、感染者は計15人となる。

お使いのブラウザー(Internet Explorer 11より古いブラウザー)はマイクロソフトによるサポートが2017年4月に終了しております。2018年10月以降、佐賀新聞LiVEにアクセスできなくなります。お手数ですがInternet Exploroerを11にバージョンアップするか(ダウンロードページはこちらになります)、Microsoft Edge、Google Chrome、Firefoxなど他のブラウザーをご利用ください。