オンラインカジノ

インターカジノの総ゲーム数は1200種類以上

主にインターカジノで採用されているのは以下のプロバイダになります

インターカジノは、iWalletならば高額の入出金が可能ですが、その他の方法はやや利用可能額が低めに設定されています。姉妹カジノであるベラジョンカジノと比較すると、確かに金額が小さいと感じる部分は否めません。特に、Venus Point出金の場合、インターカジノからは1500ドルまでしか出金できません。

インターカジノのボーナスは、敗北時の保険的な意味合いのボーナスです。というのは、インターカジノではキャッシュ残高とボーナス残高は別々に管理され、キャッシュ残高が0にならない限り、ボーナスの消費が始まらないためです。

インターカジノでは2007年5月にオンラインカジノ史上最大のジャックポットを発生させたことがあります。その金額はなんと、801万4514ドル。日本円にしておよそ9億5000万円という金額です。見事当選したのは、イギリス人の29歳Obaessoさんという男性です。

ちなみにインターカジノではビットコインを使用したお客様への特別ボーナスも同時に提供しているので入金時にはビットコインを利用すると良いかもしれません!

インターカジノの様々なゲームをお試しでプレイするための資金として捉えるのがいいでしょう。完全にノーリスクでゲームに触れてみることができます。ゲームに勝利した場合にはもちろん、資金は増えていくことになります。また、詳しくは後述いたしますが、条件を満たした場合には出金することも可能です。

インターカジノは、銀行口座に直接出金することができる珍しいオンラインカジノです。出金可能額は10ドルから10000ドルの範囲で、出金の度に1.5%の手数料がかかります。出金時間は1-2営業日となっているので、他の方法(電子決済サービス)と比較して、時間がかかると感じる方も多いかもしれません。

インターカジノの総ゲーム数は1200種類以上。約35社近くのゲームプロバイダー社が揃っています。画像から見れるとおりゲームラインナップ、そしてゲームの検索フィルター機能はベラジョンカジノとほぼ同じです。

インターカジノはかつてビットコインによる入出金が可能な時がありました。そのため、インターカジノについての記事を調べると「ビットコインでの入出金が可能」とする記事も多くあります。

インターカジノは、キュラソーライセンスを保持し運営されている合法カジノです。

インターカジノでイカサマはありません。なぜなら公式にライセンスを取得し、規則に基づいて合法的に運営しているからです。

アカウントの登録が完了すれば、あとはインターカジノの様々なゲームでのベットを楽しみましょう。

インターカジノには、「カジノ・パリス」「カジノ・コスモポリタン」「カジノ・シンガポール」の3つのライブカジノがあります。その中でも、オススメで評判なのがEvolution Gaming社が配信する「カジノ・パリス」です。大人気のブラックジャックだけでも42個のテーブルがあり、ディーラーと1対1でプレイをする1人用のテーブルも新しく追加されたようです。

主にインターカジノで採用されているのは以下のプロバイダになります。

ちなみにインターカジノではアカウント登録するとお試し無料プレイができるように10ドル分のチップが自動で貰えます。

また、セキュリティ面でも、インターカジノでの入出金時のクレジットカード情報は256ビットのSSLテクノロジーを駆使して暗号化され、プレイヤーの個人情報も安全に守られています。