オンラインカジノ

ルーレットをマスターするには 実際にプレイするのみです

ルーレットをマスターするには 実際にプレイするのみです

詳しい賭け方は「ルーレットの賭け方と配当」で説明しますが、まずは大きく分けて「アウトサイドベット」と「インサイドベット」があり、アウトサイドベットの方が勝率が高いということを覚えておいてください。 ルーレット初心者の人は、ゲームの雰囲気を掴むためにも赤・黒などのアウトサイドベットに賭けてみましょう。

ルーレットの種類は大きく分けて2つ、ヨーロピアンとアメリカンがあり、その違いは「0」の数です。さらにヨーロピアンに一つルールが追加されたフレンチがあります。

ルーレットの必勝法を利用して勝ったお金を次の賭けに利用するのはやめましょう。ルーレットは他のテーブルゲームと比べてもカジノ側に有利なゲームです。ルーレットは負けたお金を取り戻すオンラインスロットのようなタイプのゲームではないので、勝利して手に入れたお金をまたすぐにルーレットで増やそうというのはやめましょう。

ライトニングルーレットで使用するホイールは1~37の数字で構成されるヨーロピアンタイプです。ホイール上でスピンされたボールが選ぶ数字を予想するという基本ルールは通常のルーレットと同じですが、ライトニングルーレットではベット後に「ライトニングラウンド」というラッキーナンバーがランダムで1~5個選ぶ演出があります。

ベラジョンカジノでは、バカラとルーレットの出金条件消化率が15%に設定されています。これは、合計で100ドル賭けても15ドル分しか出金条件を消化できないということです。

オンカジ二等兵の「ルーレット」カテゴリーでは、オンラインカジノでプレイできるルーレットの基本的なルールや攻略法などを分かりやすく、そして詳しくまとめていきます。

ルーレットをやめるときは、ルーレット専用チップに交換したときと同じタイミングで「カラー アップ プリーズ」と言って、カジノチップに交換してもらいます。 現金からカジノチップに交換する場合はテーブルでもできますが、カジノチップを現金にするときはキャッシャーで換金してもらいましょう。

ルーレットだけに限らず、全てのギャンブルに共通して言えることですが、100パーセント勝ち続けることが出来る攻略法や必勝法はありません。それがギャンブルなのです。

ルーレットの必勝法を学んだら、まずは当サイトがおすすめするオンライカジノの無料版でプレイしてみましょう。何度か練習したら、次はリアルマネーを賭けて実践するのみです。ルーレットは小額の金額からもプレイできるので、最初からハイローラーのように大金を賭ける必要はないのです。ルーレットをマスターするには、実際にプレイするのみです。必勝法を利用して経験を積むことが成功の秘訣です。これらの経験は自分の独自の必勝方法となり、成功につながるのです。

98.48%法は、ヨーロピアンルーレットのダズンベット、もしくはカラムベットの賭けを利用して行う必勝法です。1ヶ所で結果を確認し、残った2ヶ所にチップを賭けるというのが戦略内容なので、分かりやすいようにAグループとBグループに分けていきましょう。

具体的にマーチンゲール法に向いているゲームとしてはバカラ(プレーヤーベット)、ルーレットのアウトサイドベットの一部(赤黒、前半後半、奇数偶数)、SIC BO(大小)があります。

また、有名なハリウッドスターのショーンコネリー氏も、根っからのギャンブル好きで、1963年、初代ジェームス・ボンドとして活躍しはじめていた頃、イタリアのカジノでルーレットをプレイし、彼のお気に入りのナンバー、17にマルチベットをして、50653分の1の確率で$27,000(約300万円)を当てています。一般のプレーヤーからしたら、非現実的な話かもしれませんが、誰にでも億万長者になれるチャンスは転がっているわけですね。

続いて、ベラジョンカジノのルーレットで稼ぐための攻略法について解説します。

マイク・アシュリーはフットボールクラブのニューカッスルユナイテッドのオーナーで、多くのビジネスベンチャーを企業している起業家です。このプレーヤーはルーレットですごい賭け方をした人でも有名です。2008年にマイク・アシュリーはカジノへ行き、17を含むすべてのインサイドベットと、17が絡むベットへ合計48万ポンド(約6700万円)をベットしています。ナンバー17のコンプリートベット(あるナンバーに関連する全てのインサイドベット)と、17に関連する全てのアウトサイトベットにベットして、結果ボールが黒の17に落ちて、アシュリー氏は804,000ポンド(約1億1300万円)を当てています。

出目が落ちる場所の傾向が読めたら、使ってみる価値があるルーレットの攻略法と言えるでしょう。