オンラインカジノ

パラダイスシティ アート

パラダイスシティ アート

「パラダイスシティカジノ」はラグジュアリーホテル、カジノ、コンベンション、ショッピング、プレミアムスパ、クラブなど多彩なホスピタリティとエンターテインメントを融合させた東北アジア発の統合型リゾートです。

パラダイスシティホテル&リゾートのコンセプトは、「ART-TAINMENT RESORT(アートテイメント・リゾート)」。そのコンセプトの通り、ホテル内は「アート=芸術品」と「エンターテイメント=カジノやその他施設」が沢山あります。館内を単純に歩くだけだと、つまらないかもしれませんが、アートを見ながら散歩をすれば、散歩もより楽しくなる事間違い無しです!世界的に有名な作家の作品100点を含め約2,700点もの芸術品があります。

パラダイスシティホテル&リゾートは、「ART-TAINMENT RESORT」の名前の通り、高級美術品が沢山あります。館内の散歩をしながら、アートを見て回りましょう!

パラダイスシティ1階にはミシュラン2スターに選定された「インペリアル・トレジャー」を含めた6つのレストランとBar、国内最大規模の外国人専用カジノ「パラダイスカジノ」、韓国特級ホテルでは最大規模のBall Roomを保有した最大1600名収容可能なコンベンションホールがあります。

また、パラダイスシティは日本企業セガサミーが共同で立ち上げており、日本人スタッフも多数常駐し、日本風のおもてなしを受けられる点もポイント。

第二のラスベガスと称される仁川・永宗島の「パラダイスシティ」で優雅な休暇を過ごしてみてはいかがですか?

じゃあ、最終日は、もう一つどこに行きましょうか。ということで、仁川空港からシャトルバスに乗って、パラダイスシティに行きました。

パラダイスシティホテル内にある高級スパ「ザ・スパ・アット・パラダイス」!

パラダイスシティのコンベンションホールは、最大規模のグランドボールルーム(大宴会場)と2つの中宴会場、5つの会議室で構成されており、国際会議や誕生日会などの各種催事、ウエディングに至るまで様々なニーズに合わせて利用できます。

パラダイスシティには「シメール」という巨大なスパ&プール施設があります。プールは一般的に想像されるただのプールではなく、LEDメディアアートとラグジュアリーなプールパーティーが繰り広げられるダイナミックな空間。

パラダイスシティは、仁川国際空港に隣接した330,000 ㎡(約10万坪)の敷地にラグジュアリーホテル、デザイナーズホテル、カジノ、商業施設、コンベンションホール、プレミアムスパ、クラブなどを備えた大人から子供まで楽しめる統合型リゾート。

パラダイスシティは、「アート」と「エンタテイメント」を融合した上質の空間を演出するため、施設内部に世界最大4.5mのメンディー二「プルーストの椅子」をはじめ、草間彌生作品など国内外有名アーティストの作品2,700点を展示し、美術館さながらのアート鑑賞が体験出来ます。