オンラインカジノ

パラダイスシティホテルの設備はどうでしょうか?

SNS映えスポットが充実のパラダイスシティ

『パラダイスシティ』では、アートとエンターテインメントが融合した「アートテインメント」を堪能できます。エンターテインメントの中心がカジノだとすれば、アートの中心となるのが、日本を代表する芸術家・草間彌生さんを始め、世界的に有名な作家の作品100点を含め約2,700点にもおよぶ芸術品です。

カジノがあると聞くと、大人の空間だと想像してしまいますが、実は『パラダイスシティ』は、子育てファミリーにも優しい施設です。子ども用レーンもあるボウリング場、ビリヤード台、ダーツなどの定番ゲームで遊べるほか、飲み物を楽しめるバーが併設された『サファリパーク』や、話題の最新VRなど、さまざまな種類のプレイステーションのゲームで遊べる『プレイステーションゾーン』、地球をコンセプトにした、子どものための特別な空間で、専門ガイドと共に子どもの五感を刺激する体験型のプログラムを楽しめる『キッズゾーン』があります。

SNS映えスポットが充実のパラダイスシティ。気がつけば写真撮影会になっちゃいます。

収集家がいる程、ホテルに用意されているアメニティは重要と言われます。特に、きちんとした物が無い場合、旅行に行く前に、持って行かなくてはいけません。パラダイスシティホテルの設備はどうでしょうか?

客室のアメニティの充実度合いで、旅行に持っていく物を減らすことができる。これは旅慣れしている人は常に感じている大事な項目かと思います。という事で、パラダイスシティホテル&リゾートの客室アメニティを、しっかりと調べました。

『パラダイスシティ』には、小さな子ども連れでも気兼ねなく利用できるファミリーラウンジ、落ち着いた雰囲気のクラブラウンジ、音楽好きにはたまらないロビーラウンジ、雰囲気満点のガーデンカフェなど、タイプが異なる食の空間があるので、用途や目的に応じて選択できます。朝食も提供している『On The Plate』は、世界各国のトレンド料理をビュッフェスタイルで楽しめるとあって、ファミリー旅行や味の好みが異なる3世代旅行者にとくに評判です。このほかにも、イタリアン、日本食、広東料理のレストランがあり、世界各国の美食を堪能できます。