オンラインカジノ

カジ旅内のショップで利用できフリースピンなどと交換できます

カジ旅では多くのライブカジノを取り揃えてあるのも魅力です

カジ旅のボーナスについては別途詳細に解説しているので、気になる人はこちらもチェックしてみてください。

rumbull さま
キャンペーンにつきまして、コメントをいただきありがとうございます。
繰り返しのご連絡となってしまい恐縮ではございますが、カジ旅ではお客様のプレイ状況に合わせたオファーをご用意させていただいております。
SNS等でご確認いただけるキャンペーンにつきましては、一部のプレイヤー様が対象のものもあり、実際にご参加いただけないものもございます。
ご参加いただけるキャンペーンにつきましては、当方よりメールやSMSにて配信をさせていただいておりますので、ぜひご参考にしていただければ幸いです。また、ご希望のキャンペーンなどがございましたら、今後の魅力あるキャンペーンづくりの参考とさせていただければと思いますので、どうぞサポートまでお申し付けください!
担当の部署へ貴重なご意見として報告させていただきます。よりカジ旅をお楽しみいただけるよう、スタッフ一同精進してまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。

【徹底比較】ベラジョンカジノとカジ旅どちらで遊ぶべき?

以下は、カジ旅でエコペイズを利用して入金を行う際の注意点をまとめたものです。

またカジ旅をプレイしたいと思っているのであれば、カジ旅の「プレイ制限」を活用したほうがいいかもしれません。

Mugi様
登録ボーナスからのご勝利おめでとうございます!
$40から$670まで増やされて、すごいですね!!!
夢のあるカジ旅でぜひまたプレイしてください!

カジ旅のトップページなどに表示される「サポート」をクリックすると、ライブチャットが立ち上がります。対応可能な時間帯であれば、ここから質問をするとすぐに日本語で回答を得られますよ。サポート対応時間は、日本以外の15時~24時となっています。

コースのボスに勝利するともらえるルビー。カジ旅内のショップで利用できフリースピンなどと交換できます。

世界各国のスポーツの結果を予想してベットすることができます。欧州のサッカーリーグやNBAバスケットボールなど有名から、ダーツやビリアードなどマイナースポーツまで、さらに日本のプロ野球にもベットできます。カジ旅ならカジノの可能性が広がりますね!

佐狸様
この度は、ご勝利おめでとうございます!お褒めのお言葉をいただき、嬉しく思います!
これからも早くお手続きできるよう、努めさせていただきますので、カジ旅をどうぞよろしくお願いいたします。
今後もご勝利できるよう、応援しております!

くろさまこの度はご入金の件でご不安な思いをおかけしており申し訳ございません。カード決済は海外送金となるため、カード会社との相性があり決済不成立となってしまう場合がございます。
不成立となったお取引につきましては、通常、1週間ほどでカード会社から返金がございますので恐れ入りますが、しばらくお待ちいただけますよう、よろしくお願いいたします。もししばらくお待ちいただいても返金の確認ができない場合、カード会社へ一度お問い合わせいただくか、ご入金日時、金額等の詳細をサポートまでお知らせください。
関係機関への調査依頼をし、なるべく早く返金がされるよう務めさせていただきます。の返信です。カード会社から返金というのは、私の銀行口座にですか?それともカジ旅のアカウントにですか?先月同じことがあったとき、カジ旅さんに連絡してから1日もかからず私のカジ旅のアカウントに反映されたのは、カジ旅さん→カード会社→私のアカウントという流れだったのでしょうか?今回はカード会社→私への対応がかなり遅れているということなんでしょうか???とても不安です。

もうこの程度の出金がスムーズにいかないのであればカジ旅は使いません。VPとのなんとかって言って結局のところ出し渋りしてるだけでしょうよ、カジ旅さん。

GANGKING様ご勝利おめでとうございます(^O^)/
これからも早くお手続きできるよう、努めさせていただきます。
今後のご勝利も期待しております☆
カジ旅をどうぞよろしくお願いいたします!

カジ旅では多くのライブカジノを取り揃えてあるのも魅力です。特にブラックジャックではカジ旅専用のテーブルもあるので、混雑時でもテーブルに座ることができます。特にカジ旅VIPブラックジャックではベットの幅が50ドル~10000ドルと広いテーブルがあり、VIPプレーヤーは重宝するでしょう。

ボーナスには出金条件があるので、確実に出金したいという希望を持つ方は受け取りを拒否することもあるようです。しかしカジ旅のボーナスはとても魅力的な内容で、賭け条件も20倍という優しい設定ですから、ボーナスを受け取らないという選択をすることはおすすめできません。