オンラインカジノ

それが「ルーレット」!

ポケットは37個で現実でいうヨーロピアンルーレットとほぼ同じ

ランドカジノのルーレットで出る目は基本的に偶然です(ディーラーのテクニックで狙った目を出すこともできます)。それに対してオンラインカジノのルーレットはというとプログラムですね。

ルーレットが無料で試せるオンラインカジノをお届け致しました。いかがでしたでしょうか♡??

DQ10で導入された【ジャックポット】システムも健在でこれを当てないとクリアできない【クエスト】も存在する。
なおジャックポットが当たりやすくなる時期を教えてくれる人がいるので、これを利用してコインを減らさずジャックポットで儲けることができる。
実際に実証された訳ではないが、単純な確率論ならマス目の数が少ない分だけ3DS版の方がジャックポットが出やすいはずである。また、これも他のカジノゲームと同様に【称号】を獲得できる機会があり、ルーレットを回した回数によって3種類(回数は機種によって異なる。PS4版の方が厳しめに設定されている)、更にジャックポットを当てた場合と宝箱を当てた場合に、それぞれ称号が貰える。その為、ジャックポットを狙う際は、宝箱以外の適当な数字を1つ空け、それ以外の数字と宝箱に均等に賭けていれば、その数字に当たってしまった場合を除き、1コインも損する事無く、これら2つの称号の獲得を同時に狙える。ただし、ジャックポットと宝箱が同時に当たってしまった場合は、宝箱の方の称号だけ獲得できないので注意。

さすがにDQ8のようなハチャメチャな配当ではなくなった。
ポケットは37個で現実でいうヨーロピアンルーレットとほぼ同じ。
控除率は0の代わりに配置されている宝箱を除いて現実のルーレットと同様一律2.7%となっている。
詳細はこちら。

珍しいタイプとして『メキシカン式』もあるのですが、現在ではメキシカン式を採用したルーレットは少なくなってきています。

それまでは負けることを恐れて勝つことばかり考えていましたが、ルーレットに100%勝つ方法はありません。ならば負けは負けと認めてしまおうと思ったのです。

難易度が高い「ドンピシャの数字」にルーレットが止まれば高い勝利金を手に出来ますし、初心者でも絶対2分の1の確率で勝利することができる「赤」か「黒」選択して、高い勝利率をキープすすることもできます。

ルーレットは用語で見ると難しく感じるので実際にプレイしてみるのがイチバン!カジノの中でも一番と言っていいほどルールはシンプルで賭け方によっては高配当の勝利金も狙えるため、常に人気なカジノゲームです。

ダズンベット:1〜36までの数字で12区切りでその範囲にルーレットが止まれば勝つ賭け方。「1〜12」「13〜24」「25〜36」に区分されていて、「1〜12」はP12や1DARS(1ダース)、「13〜24」はM12や2DARS(2ダース)、「25〜36」はD12や3DARS(3ダース)と表示されていることもあります。

控除率がバラついている点からも、かなりいい加減に設定されたオッズであることがわかる。
特に、6マス賭けの場合は控除率が掛かっていないどころか、胴元が赤字である。逆に3マス賭けは控除率が突出して高く罠である。
ギャンブルに詳しくない人であっても、0を除いた1~27の数字が奇数で始まって奇数で終わっている時点でおかしいことに気づくだろう。

とこんな具合に、どこに賭けるべきか、どこに賭けてはいけないかを理解した上で、ある程度の元手があれば、適当に賭けてても当たってしまう。
仮に大敗したとしてもセーブしなければ良いだけの話。
最も手堅くかつ効率よく稼ぎたければこのルーレットを選ぼう。
ただ、毎回手動でゲームを進める必要があるため、それが面倒くさい人は自動で稼げる100コインスロットを選ぶようだ。なお、こんなバカな設定のルーレットが実際に存在した場合、6枚ずつを6マス賭け4箇所で計24箇所、残り3箇所と「0」に1枚ずつを1マス賭けすれば、どの目が出ても客側は100%コインを減らすことなく、85.7%の確率で手持ちコインが2枚増える。
つまりこれを実行する客が続出すれば胴元は遠からず確実に破産する。
プレーヤーが実行するにはコインの増加率が低すぎて時間効率が悪く、使い物にならないが。

カジノのルーレットでは主に『アメリカン式』『ヨーロピアン式』『マカオ式』の3つが主流として使われています。

レッドアンドブラックベット:1〜36までの数字が交互に赤と黒に区分されているので、どちらのカラーにルーレットが止まるかを予想する賭け方。

それが「ルーレット」!

オンラインカジノにも同じことがいえます。オンラインカジノのルーレットはプログラムなのですからテレビゲームの攻略法のように攻略すれば勝ち続けることができるのではないかと考えました。

ルーレットと聞くと、カジノを思い出し、あまり馴染みがないものと思っている人も多いのではないでしょうか? 36のボールのうち、出る数字を当てるこのゲームは、海外ではコインの裏表同様、物事が決定出来ない時に使われます。 ナンバーズを劇的に当選させるソフトがあったのを皆さんはご存知でしょうか? ひと昔前に発売されたソフト・・・ といっても2006年頃のことです。 過去のデータを参照して、次回の当選番号を予想するという極めて当たり前のソフトなのですが、このナンバーズ3の攻略ソフトが最も当選させ.