オンラインカジノ

そして夜はシンガポールの夜景を眺めながら ムード満開に

シンガポール マリーナベイサンズからmietakaがお伝えします

忌まわしいマカオの出来事から半年、次のカジノはシンガポールのマリーナベイサンズです。このときは、マリーナベイサンズに宿泊するというVIP旅行かつ、今の妻(結婚前)と旅行していたので常時テンションが高かったのを覚えています。

シンガポール最大級にして最高級のカジノとして有名なマリーナ・ベイ・サンズ・カジノ。吹き抜けの4つの階層にわけて形成されており、3階と4階はいわゆるVIPフロアと呼ばれる階層です。一般の人は、主に1階と2階のエリアでカジノを楽しむことになります。

マリナーズベイ・サンズを語る上で、57階に設けられたインフィニティ・プールを挙げない訳にはいきません!まるで天国かと錯覚するようなプールがもたらしてくれる絶景は、もはやシンガポールのシンボルと化しています。

シンガポール、マリーナベイサンズからmietakaがお伝えします。 カジノへの入場に関しての注意事項や、ATM等の設置についてお話ししま…

2016年の夏に、ANAの旅作という、航空券とホテルのパッケージになっている旅行商品でバグ運賃があり、ビジネスクラス利用、現地2泊で1人あたり9万円という衝撃的な料金だったため、7月の海の日を含む3連休でシンガポールに行ってきました。

昼間はまるで青空を泳いでいるような気分に。そして夜はシンガポールの夜景を眺めながら、ムード満開に。高さ200メートルの場所で高層ビルと並ぶように泳げるあの感動は、一生忘れない思い出になること間違いありません。

このときは、もはや陸マイラー界では知らない人はいないであろうTortさんとのんびりさんが同じ週にシンガポールにおり、二人してカジノにやられるという由々しき事態が発生していました。マイラー3連敗は避けなければなりません。日本のマイラーを代表してカジノに行ってきました。

前回までのおさらいシンガポール旅行もついに最終日を迎え、セントーサ島を思う存分楽しんだ一行。遅めの昼飯を済ませ、ついに最終決戦カジノへ繰り出す。

結局僕は、シンガポールでは3万負けて、マカオでは3万→1万→4万→3万2千だったので全然勝ててません(笑)だけどマカオでは2千円増やしてトータル5時間くらい楽しみました。旅行のカジノとしてはこれで成功だと思います。せっかくカジノ合法な海外に行くんだから、ぜひぜひチャレンジしてください!おすすめはミニマムベッドが低いシンガポールでルーレット!長く楽しめます。