オンラインカジノ

パラダイスシティ クーポン 2回目

パラダイスシティ クーポン 2回目

パラダイスシティカジノのブラックジャックでこてんぱんにやられたのでその借りを返すためにブラックジャックのテーブルに向かった。
セブンラック側からするとパラダイスシティは別系列なので返される借りはないのだが。そんなことは関係ない。

韓国に行くと、ホテル内だけで過ごすなんてもったいない!と思いがちですが、パラダイスシティに行くと逆に電車に乗ってソウル市内へ行くことがもったいないと思えるほど、ホテル内の施設が充実し1日中遊べる・楽しめる場所なのです!

パラダイスシティ自体が巨大なエンターテイメント施設なので、歩くだけでも楽しい。

手に入れたウォンを持って、早速スパ・シメルへ向かいました。チケット購入の手続きや支払いの時に、スタッフが「パラダイスシティのカード持っていますか?」と声をかけてきました。

乗車時間は6分、パラダイスシティ駅で下車すると連絡通路で直結しています。

カジノ好きな人だけじゃなく、ちょっと豪華な女子旅やご褒美旅、家族旅行などどんな人が行っても楽しむことができるパラダイスシティ。

私自身も1年に何回も韓国に行く韓国好きで、安さばかりを求めていましたが、パラダイスシティを訪れてシメルを体験したことによって、1年に1回くらいはソウル市内でショッピング三昧ではなく、ホテル内だけで過ごす旅行というのもいいのでは、と思うようになりました。