オンラインカジノ

ハワイアンドリーム アルティメット 確率

ハワイアンドリーム アルティメット 確率

ハワイアンドリームのプレイに最も適しているのが「カジノシークレット」です。

ハワイアンドリーム導入オンラインカジノの特徴を簡単にまとめたのが以下の表です。

ベット可能額は最低$0.2から最高$500まで。この最高額はエグいですね。一発当たれば100万円は期待できるのではないでしょうか?今年の1月にハワイアンドリームにて$102,900の超ビッグウィンをベラジョンカジノで記録している方もいます。$500ベットと想定してフリースピンの配当と子役の払い戻しを考慮しても25回くらいは継続しているのではないでしょうか?これだけ勝てるようであれば脳汁噴出間違いなしですね!

よくパチスロと比較されるこのスロットですが、プレイヤーが技術介入できる要素はありません。ハワイアンドリームはただスピンボタンを押すだけなので、パチスロ経験者からしたら物足りなく感じることは間違いないでしょう。

日本でお馴染みの3×3リールで開発はJTG(Japan Technicals Games)です。他のビデオスロットとは違いボーナス突入割合などの細かいスペックが公開されています。同じく日本人をターゲットとしたハワイアンドリームに続くBattle Dwarf(バトルドワーフ)が公開されました!解説も行いましたので、ご覧下さい。

ハワイアンドリームクリスマスのフリースピン初当たり確率は「1/99.6」で、RTPは97%です。

ハワイアンドリームのRTP(Return To Player)は他のスロットと比べるとかなりいい還元率になっています。私がよく打つ他のスロットは95.5~96.8%なのに対し、ハワイアンドリームは97%とRTPの面でみると優秀です。

ハワイアンドリーム通常版のフリースピン初当たり確率は「1/89.4」で、RTPは97%です。

日本人向けに作られたこのハワイアンドリームですが、じわじわとその人気は他の国のマーケットにも広まってきています。

カジノの信頼性や知名度を重視する方にオススメのハワイアンドリーム導入カジノが「ベラジョンカジノ」です。

次に、ハワイアンドリーム&ハワイアンドリームクリスマスの基本スペックについて確認していきましょう。

オンラインカジノのスロットでは珍しく、ラッシュの継続率などといったスペックが公開されているのがHawaiian Dream(ハワイアンドリーム)の特徴と言えます。
どういった確率で抽選されているのか全く分からないよりも気持ちが全然違うと言えるのではないでしょうか。
青7の継続率は65%。これを引き続けることができればもちろんラッシュは終わりません。
もちろん転落の35%を一回で引く可能性もありますが、65%という確率を知っているとどうにかなりそうな気もするものです。

実際に、ハワイアンドリームにて
102,900$のビックWINをベラジョンカジノで記録している方もいます。

ハワイアンドリーム以外のスロットもプレイする方にオススメのオンラインカジノが「カジノエックス」です。