オンラインカジノ

カジ旅は第三者機関の監査を受けていません

カジ旅で入金できる決済方法は以下の通りです

ベラジョンで操作ミスし、スロットで100ドル1回転オートプレイにしてしまい散財…
自粛していたがカジ旅に登録し、40ドル無料ボーナスを0.4ドルベットスロットで回し、670ドルまで増えました!
出金条件のためその後回して200ドル弱になってしまいましたが…夢がありますね!
無事出金出来れば再入金したいです。

カジ旅で入金できる決済方法は以下の通りです。

カジ旅の口コミを調べてみたところ、やはりカジ旅のボーナス面は高く評価されていました。特にウェルカムボーナスの出金しやすさに対する評価が多く、初心者にはベラジョンカジノと同じくらいカジ旅のウェルカムボーナスがオススメされていました。

たとえば、カジ旅とよく比較対象にされるベラジョンカジノのウェルカムボーナスは最大1,000ドルになります。さらに日本語対応オンラインカジノのなかには最大1,000ドル以上の高額ウェルカムボーナスを進呈しているところもあるので、ウェルカムボーナスだけで比較すると、カジ旅は見劣りしてしまうでしょう。しかし、カジ旅のウェルカムボーナスの出金条件は20倍と業界で最もゆるい設定ですし、還元率の高いルビーストアがあります。ウェルカムボーナスだけでなく、ルビーストアこみで見れば、カジ旅のボーナス制度は十分魅力的でお得です。

色々教えていただきたいです。 カジ旅、ベラジョンカジノこの2つに興味があるのですがわかるかた詳しくお願い 致します。…

また、カジ旅は日本人プレイヤーの好みをよく調査しているようで、パチスロ風演出が特徴的なGoldenHero社のHawaiian Dreamや美女アニメキャラがセリフをしゃべるSHOCK社のSlot彼女など日本で人気が出ること必至なゲームもいくつか導入済みです。

ねるさん、こんばんは。
もう一度カジ旅に問い合わせましたが返答は同じでした。
どのような挙動が認められたなどの説明は一切なく、結局規約の
どの部分に抵触したのか全くわかりませんでした。
それがわかれば今後プレイする際に注意できるのですが。
このような取締り方がまかり通ることに怒りと驚きを禁じ得ません。
こんなカジノサイト、誰にもおすすめなんてできません。

それでは、実際にカジ旅に登録する方法を画像を交えながら解説していきます。今回はスマホの登録画面を使用していますが、パソコンでも登録方法は同じです。

カジ旅さんまさか、カジ旅さんからご返信をいただけるとは思っていなかったので感謝いたします。
ご返信を受けて率直に感じたことをお伝えします。
私の認識間違いや、私自身が海外の会社制度に詳しくなく憶測の部分もあり失礼にあたる部分もあるかと思いますが、ご容赦ください。
まず「カジ旅」は、Hero gaming社の100%出資の子会社であるHero Island社に付与されたキュラソーライセンスで稼働していると認識しています。
親会社であるHero gaming社はMGAライセンスを取得されているとのことなので信頼できる要素の一つかと思いますが、あくまでも「カジ旅」はHero Island社であり、MGAライセンスとは何ら因果関係がないと考えています。プレーするカジノに付与されているライセンスがどこのライセンスなのか、第三者である監査機関の導入の有無が重要と思います。
親会社が取得しているライセンスによる監査は子会社までは対象とならないと思いますし、カジ旅で導入しているゲームの各ゲームプロバイダが監査を受けているからといって「安心」とは感じません。プロバイダが監査を受けているから安心となってしまうと、カジノ側がライセンスを取得することと監査機関の導入をする意味がなくなってしまうと思いますので・・・
すべてのカジノに共通して言えることですが、プロバイダから提供されたゲームに対して、カジノ側がプログラムの書き換えを行うことは難しいことではないですし、カジノ側がプレーヤーに提供しているゲームに対してeCOGRAのような第三者監査機関がいることが安心に繋がるのかなと思います。
とくにカジ旅さんは、運営元のHero gaming社はMGAなのに、わざわざHero Island社で別のライセンスを取得し稼働しているので、見る人によっては「なぜ別会社でライセンスの格を下げるのか?」と感じることもあると思います。人間の心理として、賭けに負ければ不正だと騒ぐ人もいるので、第三者監査機関の導入、監査結果の公開、カジノ側のペイアウト率(実績値)の公開などがあって初めて安心」と言えると思います。
ちなみに私はカジ旅を頻繁に利用していて、信用していますしファンの一人であります。だからこそカジ旅さんには誰もが信頼できるカジノであってほしいという思いでお伝えさせていただきました。
長文失礼いたしました。

聞いてくください、二日前にBLITZ?高速のスピンでDEAD OR ALIVE2をプレイしていました。150回ぐらいかな?ボーナスがきて、ボーナスラウンドになりましたと表示されたので、通常プレイでボーナスをプレイしようとしたら、テクニカルエラーと表示されボーナスをプレイできない状態に…
カジ旅サポートの回答が
: 弊社技術チームならびにゲームプロバイダー会社のNetEnt社より調査させていただいた結果(07:14:15 AM) Sho: ボーナスラウンド内に不具合があり、一時的にプレイができないことが確認できました。
現在もNetEnt社より修復作業をさせていただいておりますと回答がきてまつこと1日
作業が終了しました、ログアウト及びクッキー削除していただきプレイしてくださいと回答が
その操作を全て行いやっとの思いで、ボーナスを楽しもうとしたら…
ボーナスが消えてました…
考えられますか?
今ネットエントと調査中とのことで回答を得てますが…
あまりにも、ビアンカさん以外のサポートの対応が酷すぎて…
質問しているのに、今しばらくお待ち下さいの回答の回答で
質問で僕以外の人でこういったエラー発生してますか?と質問しているのに無視、腹が立ちました
カジ旅サポート本当に昔と変わりましたね…
昔のTさんがいたときはよかった…
このような状態にどなたかなっていないですか?

カジ旅は2018年にロンドンで開催されたGLOBAL GAMING AWARDS(グローバル・ゲーミング・アワード)で優秀な功績を称えられて、CASINO PRODUCT OF THE YEAR(カジノ・プロダクト・オブ・ザ・イヤー)という栄えある賞に表彰されました。

一方、カジ旅にもVIP制度はありますが、VIPプレイヤーになる条件や待遇については通常プレイヤーに一切明かしていません。完全シークレットです。

カジ旅は第三者機関の監査を受けていません。

カジ旅を開発したのは、ゲーム好きな北欧のカジノ愛好家で、ただカジノを楽しむだけではなく、RPGゲームの要素にSNSの良さを融合し、まったく新しいオンラインカジノの形を確立しました。

カジ旅では一部のスロットに「Blitz(ブリッツ)」を搭載しています。