オンラインカジノ

カジノは9割の人が負けて帰る場所

オンラインカジノ生活!ルーレット666戦略で生活できるかも?

カジノは9割の人が負けて帰る場所。僕自身、長年そう思っていました。僕がアテンドしたなかで、一番大勝ちしたのは、5年前に出会った中国人の女性・張さんでした。

また、実際にこの攻略法を用いてカジノゲームをプレイした実践例も併せて記載しています。このような形でプレイするんだ、というイメージを持つのと共に、この勝敗でこれくらいの結果になるんだ…というモンテカルロ法の威力が分かると思いますので、是非ご参照くださいね。

オンラインカジノは単に当たり外れを楽しむだけではなく、資金を増やすための資産用にも利用できます。

このように、オンラインカジノにおいては軍資金が多ければ多いほど、資金はどんどん膨らんでいくチャンスが広がっていくのです。

オンラインカジノ生活!ルーレット666戦略で生活できるかも?

これまでに何百人というお客様をカジノにアテンドしてきましたが、1日で6億円も稼いでいく人というのもなかなか巡り合うことはありません。もしもいたとしても、多くの人はその日の大勝ちが忘れられず、ツキを信じて、翌日、また翌々日もカジノに行って、結局は勝ち負けトントンか、もしくは負けを増やして帰っていくというパターンが大半でした。

カジノ用語のひとつ、パーレイ法(Parlay System)とは、勝つごとに賭け金を2倍にしていく方法のことを指します。

もちろんライブバカラ・ライブルーレットなどの「ライブカジノ」でも使える手法となっています。

プロは勝つか負けるかではなく、その確率に応じた期待値を算出して賭け金を決めています。確率が半々のゲームの場合、二択のどちらも確率はいつまでも半々のままです。けれども何度も試行を重ねることで、それぞれが出現する回数は同じになっていきます。これを利用して、出現の可能性が高まった方に賭けるというわけです。ポイントは長く続けると不利になると言われるオンラインカジノで、長くプレイすることにより収益性を高めることが挙げられます。あくまでも確率的に有利な状態の中で賭け金を増減させながら、期待値を高めて利益を生み出す形の戦略をとることになります。

オンラインカジノには多額の資金が必要そう、というイメージがあるかもしれませんが、実はそんなことはありません。今、あなたの手持ち資金が0円だったとしても、軍資金を工面することができるのです。

プレイヤーたちは警官か、探偵のようなもの。 誰かがおかしな行動をとると、ポーカープレイヤーはそれを見逃しません。なので、カジノはポーカープレイヤーに監視を任せているってわけなんです。

初心者から上級者まで誰でも参加できるオンラインカジノは、世界中でメンバーが増え続けていて規模も拡大しています。お小遣い稼ぎや暇つぶしではなく生活費を稼いでいるプロのプレイヤーも多く、上手に使えば普通にサラリーマンとして働くよりも高い収入を得ることが可能です。

ベラジョンカジノは初心者でも気軽にオンラインカジノを始めることができ、日本でも絶大な人気のサイトです。

軍資金があればプレイ回数も多くなり勝つチャンスも増えるのは確かです。しかし、オンラインカジノは正真正銘のギャンブルです。

プレイに慣れたら早速オンラインカジノに登録をして稼ぎましょう!