オンラインカジノ

ベラジョンカジノにイカサマ疑惑の声があるのは事実です

・「ベラジョンは間違いなく詐欺

ベラジョンカジノは各ゲーム会社のゲームを運営しているだけなので、ベラジョンカジノがゲームを操作したり、確率を変えることはできません。

RNGを使用することで公平な勝負が可能となっており、ベラジョンカジノ側では一切、操作ができません。

この記事では、「ベラジョンカジノの具体的なイカサマ疑惑」「イカサマができるかの検証」「ベラジョンカジノが安全な根拠」など、幅広く解説していきます!

ベラジョンカジノにイカサマ疑惑の声があるのは事実です。しかし、ベラジョンカジノに限らず、ウワサを鵜呑みにするのは考えものですし、損をすることもありますよね。そこで、どんなイカサマ疑惑があるのか、そしてその疑惑の検証をひとつずつしていきます。

ベラジョンカジノやベラジョンカジノが配信しているゲーム会社は第三者機関「eCOGRA」の監査を受けています。
定期的に第三者機関からの調査が行われていることにより、信頼性が高くなっています。

ベラジョンカジノではRNG(Random Number Generator) を採用しています。RNGとは乱数発生装置、または乱数発生プログラムと言い、ランダムに数字を発生させるもの。

日本で有名なオンラインカジノの1つが、ベラジョンカジノです。
カジノで遊んで負けが続くと、回収モードになった、あるいは絶対に勝てないように操作していると考える人もいるかもしれません。

ベラジョンカジノが詐欺を働こうとしても、ゲームは別の会社のサーバーにあるので、ゲーム設定をイジることができません。
つまり、詐欺を行えないような仕組みになっているのです。

そうなると、オンラインカジノも合法であり、ベラジョンアフィリエイトも合法とされます。

しかし、ベラジョンカジノでプレイできるすべてのゲームにはRNG(ランダム・ナンバー・ジェネレータ)が搭載されており、運営側がイカサマを施せない仕様です。心理学の「ピークエンドの法則」により、最後に負けた時の印象が非常に強く残るため、「回収モードがある」と感じてしまいますが、それは勘違いに過ぎません。

ベラジョンカジノは、国からライセンスを取得しており、第三者機関による監査も受けています。
ゲームにおいても乱数発生器を使用し、サーバーはゲーム会社に置くなどしており、詐欺ができない状況を作り出しています。
公正な環境を整えているので、ベラジョンカジノで遊んでも安全です。

・「ベラジョンは間違いなく詐欺。還元率90%以上とか言ってるけど、回収率90%の間違いだろ。」

そもそも根拠はありませんし、再現性もないため、イカサマがないとは言い切れませんが、可能性は限りなく低いでしょう。というのも、ベラジョンカジノに限らずオンラインカジノのライセンスは、政府を相手に発行してもらうので、手間と時間がとてもかかっています。

いかがでしょうか? ベラジョンカジノは、たしかに安全といえる根拠が複数あり、安心して楽しく遊んでいけるオンラインカジノです。

ベラジョンではカジノ用のゲームは作っておらず、カジノ用のゲームはゲームソフト開発会社が作っています。
たとえば、NetEntやPlay’nGOなどです。
カジノのゲームは、開発会社のサーバーに置いています。