オンラインカジノ

エコペイズ 楽天 カード

エコペイズ 楽天 カード

ウェブサイトの使用感は、iWalletよりもエコペイズの方が、利用規約や手数料などの情報を細かくわかりやすく記載しており、情報に透明性があり、より信頼できるという印象を受けます。しかし、個人間送金手数料など差があるため、用途に合わせて自分に合ったサービスを選ぶのがベストでしょう。

エコペイズ(EcoPayz)はオンラインカジノでの入金と払い出しやオンラインショッピングで利用できる、便利なオンライン決済サービスです。エコペイズは、本社のある英国の第三者審査機関から認可と規制を受けており、安全性と支払いの迅速さで高い評価を受けている、信頼のおける決済システムを提供しています。サイトとカスタマーサポートは完全に日本語に対応しており、日本語で安心してこのサービスを利用することができます。

エコペイズへの入金方法は、ローカル入金(国内銀行振込、仮想通貨)、エコバウチャー(プリペイドカード)、国際銀行送金の3通り用意されています。

エコペイズ(EcoPayz)の無料アカウントは、数分で簡単に開設することができます。ここで口座開設の流れを解りやすく解説します。

手数料が無料なのはエコペイズとアイウォレット、ビーナスポイントです。

そのため、多くの人はクレジットカードでベラジョンカジノへ入金し、その勝利金をエコペイズで管理する形になっている人が多いです。

しかし、エコペイズやアイウォレットはクレジットカードや銀行送金、仮想通貨送金でアカウントに入金ができるので使いやすいです。

ベラジョンカジノはエコペイズでの出金に24時間、365日対応しており、土日や祝祭日もしっかりと対応してくれます。

エコペイズ、スティックペイ、ビーナスポイントと全ての出金方法において入金履歴が不要で出金できます。

エコペイズは2018年8月以降、日本の顧客へのエコカード発行を停止しています。欧州経済領域に住む方は、公式サイトからカード発行の申請を行うことができます。

もしエコペイズやアイウォレットといった電子マネー経由で入金すると、出金する時も電子マネー経由で出金しなくてはいけないので手間がかかります。

エコバウチャーは、エコペイズへの入金に利用できるプリペイドカードのことで、クレジットカードで購入することができます。エコバウチャーは、直接公式サイトで購入するのではなく、Offgamersなどといったリセラーサイトから購入します。

エコペイズなどのオンライン決済も使うことができますが、クレジットカードほど利用者は多くありません。

電子決済手段では、事実上、エコペイズかアイウォレットあたりが有力候補になってきますね。

エコペイズは2018年まで、クレジットカード入金に対応していましたが、現在はオンラインカジノ目的によるクレジットカード入金はできません。