オンラインカジノ

ルーレットコツコツ稼ぐ

ルーレットコツコツ稼ぐ

バーネット法(1326法)が最も効果を発揮する賭けは配当2倍!つまり、勝率が約50%のゲームの賭けに対して有効的な攻略法となります。
勝率が約50%のゲームはいくつか存在しますね~ルーレットのレッド・ブラック(赤黒)などもそうですよね!

こういったルーレットの出目の偏りは偶然生まれるものですが、その後のゲームで同じような偏りが繰り返されることも珍しくありません。こういった傾向は賭け先を絞る時に重要なヒントを与えてくれますし、勝率アップも期待できるので、傾向が出るまでは賭けないで待つことに徹しましょう。

2コラム・2ダズン法は、リスクがあまりなく勝率も良いことから、数あるルーレットの投資戦略の中でも特に評判のカジノ必勝法です。

DEAL OR NO DEAL BLACKJACKは、最初に配られた2枚のカードとディーラーのトップカードを見て、勝負するか否かを選べるというルールです。

また、同じブラックジャックでも、ゲームプロバイダごとに様々なルールのゲームを配信しています。それぞれ稼ぎやすさや楽しさも異なりますので、是非自分にとって最も稼ぎやすいと感じられるゲームを見つけてください。

ルーレットでは出目の傾向を見ることが最も重要なので、ノーベットで出目結果を見られる空回し機能はとても役立ちます。さらに一度ゲームを閉じてからゲームを再開しても前回の続きからスタートできる上、過去履歴や統計情報も確認できるので、傾向を参考にした戦略と相性抜群です。

ルーレットは何度か回していると赤2回⇒黒1回⇒赤2回⇒黒1回⇒…というように特定の出目パターンがあらわれたり、ホイール盤の特定エリアに出目が頻出することもあります。

ルールはいたってシンプル。ドラゴン・タイガーに1枚ずつカードが配られ、カードの数値の高さで勝負をつけます。参加者はドラゴン・タイガーどちらが勝つかを予想してベットするだけです。

仮に大数の法則を受けたとしても、ペイアウト率の高いゲームで遊べば長期的に資金を失う確率が下がるので稼げる可能性も広がります。参考のためにカジノの全体のペイアウト率とバカラ、ルーレット、ブラックジャックのペイアウト率をご覧ください。

オンラインカジノのゲームにはテーブルゲームとライブゲームの違いがあり、種類も多岐にわたります。 勝てるゲームを見つけるためには採用ルールやペイアウト率、各種機能に関する幅広い知識と経験が欠かせません。

例えばブラックジャックにはベーシックストラテジー、ルーレットにはシフトベット法・フラワーベット法をはじめとした様々な賭け方の戦略・必勝法がありますが、テーブルゲームならターボモードやオートプレイで検証時間を短縮しやすいですし、無料プレイやベットせずに1ラウンドをこなす機能を使えばリスク0で研究し放題です。

Double Exposure Blackjackはその名の通り、ディーラーに配布された2枚のカードを両方見ることができるというルールです。ディーラーの数値が分かるので、「これは引くべきなのかどうか」と迷う必要がありません。自分の持っている数値がディーラーよりも小さければ、必然的に引くしか選択肢はなくなります。

オンラインカジノでコツコツ稼ぐには、ライブルーレットをプレイするべきです。

初心者・上級者からも愛されていて、長期戦でルーレットを楽しみたいなら迷わず「2コラム・2ダズン法」を選びます。

なので、この記事ではリスクを高めて利益を増やす攻略法ではなく、利益をある程度残しながら賭けていく攻略法、「バーネット法」をお伝えしていきます!
たった1度の負けで儲けを失ってしまう攻略法ではなく、確実にコツコツ勝利を積んで、儲けた利益を確保していく攻略法。皆さんもバーネット法の魅力を知って楽しんでルーレットをプレイしてみてください!