オンラインカジノ

カジノブログ 2019

カジノブログ 2019

スウェーデンでのスポーツベットとプールベッティングシステムの革新者であるScout Gaming Group AB社はカジノプラットフォームプロバイダーのDigitain社でのサービス提供に合意したことを発表しました。

現在キプロスで建設中のカジノ複合型リゾートCity of Dreams Mediterranean(シティーオブメディテレニアン)は2021年の夏にグランドオープンすると予定されていましたが、キプロスのメディアによるとオープンは2021年の年末に持ち越されると報道されています。

こんにちはKoです。初の韓国カジノ行ってきました。今まではマカオ、マニラの二つの国、カジノの数は10箇所弱行きました!それと比較すると韓国のカジノは良く言えばスタイリッ…

おばさんひとりで韓国仁川パラダイスシティカジノに行ってきました。10回目です。結論から申し上げますと、2万円ほど勝ち越しました。(*´ω`*)でも前回2万円マイナスだっ…

おばさんひとりで韓国仁川のパラダイスシティカジノに行って来ました。12回目です。結論から申し上げますと5万円ほど負けました。。゚(゚´Д`゚)゚。カジノは卒業します。旅…

人気カジノゲームプロバイダーであるプラグマティックプレイ(Pragmatic Play)は国際的なオンラインカジノ会社のパリマッチ(Parimatch)との新たなコンテンツ供給契約を締結しました。

特定複合観光施設区域整備法(IR整備法)では、カジノ行為とは、「カジノ事業者と顧客との間又は顧客相互間で(中略)、偶然の事情により金銭の得喪を争う行為(第2条7項)」と定義されており、顧客同士の賭けとなるポーカーを強く意識したものとなっています。ポーカーは、日本カジノのゲームとして認められるかは明言こそなされていませんが、おそらく業界の空気的には認められるのではないでしょうか。

アジア及び世界のゲーム業界を牽引するサンフォードCバーンスタインアンドカンパニーはマカオの38のカジノの業績が去年7月に比べて2~4%程度高くなるだろうと発表しています。

おばさんひとりで韓国仁川のパラダイスシティカジノに行って来ました。結論から申し上げますと、2万円ほど負けました。。・゜・(ノД`)・゜・。

エクセル表に事細かく記載されていて、本物のギャンブラーであることが伝わってきます。ちなみにsicboさん曰く、2018年の遠征成績は4勝4敗(マカオ5回、ソウル3回)だそうです。

日本のIR法案が実現に向けて新たな一歩を踏み出している段階で、日本進出を試みる国際企業はある事実を案じています。それは日本の非常に低い失業率です。少子高齢化社会が進む中で労働人口よりも多い職があるという事実はカジノ企業の雇用プロセスにマイナスの影響をもたらすのではないかといわれています。

おばさんひとりで韓国仁川パラダイスシティカジノに行ってきました。13回目です。カジノは卒業すると言っていましたが、今のパラダイスシティカジノがどうなのか気になってしまい…

オンラインカジノを楽しむには、まず、オンラインカジノサイトで登録をしましょう。

カジノに行ってみたいと思っている方はたくさんいると思います。けど外国語が不安だったりすると思うので日本人や日本語のできるディーラーがいるパラダイスシティは初心者の方に非常におすすめです。

今回の軍資金は2,000,000ウォンです(20万円くらい)。様子見で10,000ウォンのテーブルでやりたかったのですがいつまで経っても空かないので50,000ウォンのテーブルに着席。