オンラインカジノ

カジノでも最も代表的なゲームのひとつが「スロットマシン」です

カジノでも最も代表的なゲームのひとつが「スロットマシン」です

スロットマシンが誕生したのは19世紀末~20世紀初頭のこと。アメリカのサンフランシスコで現在の原型となるスロットマシンが発明されたといわれています。誕生から100年で最もプレーされるカジノゲームへと進化しました。本来のカジノは上流階級が集まり談笑しながらゲームに興じる社交場でしたが、スロットマシンの普及で中流階級もカジノを利用するようになり、スロットマシンはカジノの大衆化を招いたといわれています。

スロットマシンにはさまざまな種類があります。大きく分けて大当たりの配当倍率を高く設定しているマシンと、小当たりを高く設定しているマシンがあります。一攫千金を狙いたい方は大当たりの配当倍率が高いマシンを、長時間遊びたい方は小当たりの配当倍率を高く設定しているマシンをおすすめします。さらにスロットマシンは「資金の投入形式」「賭け金の単位」「ジャックポットの種類」「スロットタイプ」などで細かく分類されるので、自分の実力にあったマシンを選ぶのがスロットマシンを楽しむコツです。

カジノにあるスロットマシンは賭け金が一定ではないことに注意してください。「レート(1ラインあたりのベット金額)」「ライン数」を確認し、1プレイあたりの掛け金を判断する必要があるのです。それぞれマシン、機種によって違います。計算方法は、「1プレイあたりの賭け金=レート×ライン数」となります。初心者の方はあまり無理のない、自分にあった賭け金を設定しましょう。

スロットマシンは完全に一人で遊べるゲームのため、他のプレイヤーに気を遣う必要がありません。ルールをすべて把握しなくても気軽にはじめられるので、カジノ初心者におすすめのゲームです。賭け金も自分で決められるので、少額から遊べます。スロットマシンの一番の魅力は「プログレッシブ・ジャックポット」の大当たり。この大当たりを引き当てれば、異次元の賞金を手にすることができます。宝くじに近いギャンブルです。

カジノでも最も代表的なゲームのひとつが「スロットマシン」です。ルールは簡単なので初心者でも安心してプレーできるカジノゲームです。スロットマシンにコインや紙幣を入れ、ラインに賭ける金額を指定。レバーやボタンを押しリールを回転させ、自動的にストップするのを待つだけ。斜めや横一列などに停止した図柄によって配当が決まり、清算ボタンを押すとその分のコインが出てきます。続けてゲームをしたい場合は清算ボタンを押さず、そのまま次のゲームを続行します。

2020年に開催予定の東京オリンピックに向けて、日本ではカジノ合法化の動きが進んでいます。通称「IR推進法」と呼ばれ、その経済効果がもたらすプラス要素と社会に影響するマイナス要素が国会で議論され続けています。現在、日本ではカジノは「賭博」として刑法で禁止されている行為です。ですが世界では有名なラスベガスをはじめ、シンガポール、マカオなど各国で合法とされています。海外旅行に行かれた際、カジノを訪れる方も多いのではないでしょうか。カジノゲームに挑戦する際、事前にそのルールを把握しておくことがカジノのマナー。来たるべき日本でのカジノ合法化に合わせ、私たちもルールを知っておく必要があるでしょう。まずは日本人が親しみやすいパチスロに似たスロットマシンを導入として、カジノゲームを学んでみましょう。カジノ初心者にもわかりやすく解説してみました。