オンラインカジノ

ビデオスロットにも様々な種類があり それぞれゲーム性も異なります

ビデオスロットのルールは想像がつく方も多いかと思います

ビデオスロットは、豊富なラインナップや、映像の美しさ、ルールのシンプルさから多くのカジノプレイヤーから好まれています。また、他のカジノゲームと比べて、最小賭け額が低く設定されているので気軽に始めることができます。そんな日本人にも人気なビデオスロットを安全にプレイできるオンラインカジノサイトまね吉を試してみることをおすすめします。

ヒットの回数は、ボーナスゲームの発生率と比例します。スピン35回ごとにボーナスゲームが発生するビデオスロットがあります。ですが、スピン200回でやっとボーナスゲームが起こるスロットもあります。ヒットの数が少ないスロットでは、ボーナスゲーム中に高額賞金をゲットしやすくなっています。スピン35回でボーナスフィーチャーが出ると、大当たりの確率は低いです。Starburstは、よくボーナスが出やすいゲームです。Book of Raのようなゲームは、ボーナス賞金が高額なので人気があります。このゲームは、スピン400回するとボーナスが1回発生します。

ペイアウト率とは還元率のことで、ゲームをプレイした際に賭け金のうちいくら払い戻されるかを計算した数値をさします。一般的にランドカジノや日本のパチスロでの還元率は約80%、宝くじ約50%と言われています。その中でオンラインカジノのビデオスロットの還元率は約95%と非常に高く、ペイアウト率が高いマシーンを選ぶほど最終的に獲得できる金額が高いことがわかります。

ビデオスロットにも様々な種類があり、それぞれゲーム性も異なります。マシンの特性をよく理解した上でプレイすることが攻略に繋がりますので、できるだけ色々なマシンを遊んでみましょう。また膨大なジャックポットが蓄積されているマシンを選ぶことも大事です。場合によっては数億円もの大金が蓄積されていることもあります。何も考えないで遊ぶよりも、これらのポイントを踏まえて遊ぶことが大切になってきます。

これはどのカジノゲームにも共通して言えることですが、事前にやめ時と、1日に使う資金を決めておくことは非常に重要です。勝つことだけに集中してプレイし続けると同時に損失が出る可能性も高まります。事前にやめ時を決めることはビデオスロットで損失を減らすためのコツと言えます。

「Brides Maids」 は、マイクロゲーミング社開発の海外のコメディ映画をモチーフにした、ビデオスロットです。

ビデオスロットは必ずしもマックスベットしなければいけない訳ではありません。しかしビデオスロットはマックスベットでプレイすれば、一攫千金を獲得できるジャックポットのチャンスが貰えます。従ってビデオスロットの攻略には、全ラインベットとマックスベットが必須となります。初心者がよくしてしまうミスは、マックスベットの金額を間違えることです。マックスベットボタンを押すと自動的に最大ベットと最大ラインでの回転ができますが、賭けた金額自体が間違っていると思いがけない大金を消費してしまいます。それを避けるためには最初にコインバリューを最も低く設定し、次にマックスベットを行うことです。コインバリューは徐々に上げていきましょう。

カジノのビデオスロットは街にあるパチスロ屋のスロットとは全く異なるものです。

このページでは「一般的なビデオスロット」の基本的な知識と、リアルマネーでプレイ出来るオンラインカジノ「ベラジョンカジノ」で提供されているビデオスロットについて解説します。

ビデオスロットのルールは想像がつく方も多いかと思います。賭け額を決めて、3〜5のリール(回転軸)を回しシンボルが揃うことで賞金獲得となります。

「それこそ、ビデオスロットは厳正に審査されたオンラインカジノのソフトプロバイダーが作ったソフトなので勝負は運任せと違うのか!」という声が聞こえてきそうですね。
確かに、どのオンラインカジノにも言えることですが「必ずオンラインスロットで勝つ方法なんてありません。」そんな攻略法があればそれこそオンラインカジノサイトは一瞬のうちに潰れてしまいます。
ですが、「第1章 オンラインカジノとは?」の「1-05オンラインカジノと公営ギャンブルのペイアウト率(還元率RTP)比較。」でスロットはここのソフトに特性があってペイアウト率の平均を取れば99%以上のものもあれば、97%のものもあって平均すれば96%を超える高率のペイアウト率を誇るゲームなんですね。
そこで、機種別のそのペイアウト率が分かれば、その高率のオンラインスロットをプレイするほうが絶対に勝利金も増えるんではないのだろうか?