オンラインカジノ

カジノスロット機種

カジノスロット機種

どれもジャックポットに数十億円と、日本人にとってはイメージができないぐらいの金額ですが、日本でもカジノを含む統合型リゾート実施法案が可決され、数年後には国内でもカジノ施設ができあがります。

ジャックポットシティカジノはスロットの種類が多い上に、”ジャックポット”の名を冠するだけあって、プログレスジャックポットを搭載しているスロットも豊富に存在します。 プレイしたいと思ったスロットがプログレスジャックポット非対応でガッカリすることも多いですが、ジャックポットシティカジノではその心配は必要ありません!

まず、スロットの取扱の充実度はオンラインカジノごとに大きな差があります。

プログレスジャックポット搭載機で一攫千金を目指すなら、出金上限がないジャックポットシティカジノは魅力的ですよね。

基本的に、どのオンラインカジノであっても、スロットゲームは提供されています。
だからといって適当なオンラインカジノで遊んでしまうのは完全に初心者の行動です。

そんなジャックポットシティカジノでおすすめのスロットを紹介していきます。

余談ですが、ランドカジノのスロットがフロアの入り口付近に集中している理由は、客寄せのため。ジャックポットの数字がチカチカ点灯したり勝って喜んでいる客の姿を目にすることで、これからのプレーする訪問者の期待感を煽っているわけです。カジノのそんな意図を汲み取った「入り口付近のスロットは当たりやすい」という説もありますが、操作できない(とされている)前提がありますから、話半分にお考えを。

かなり前置きが長くなりましたが、いよいよカジノのスロットマシンの話です。

ブクメとも呼ばれている「ブックメーカー」。
オンラインカジノでよく遊んでいる方なら一度は耳にし…

カジノシークレット はマルタ共和国から正式にライセンスを取得したCasino Secret Ltd.が運営を行なっており、30年以上の経験を持つ業界のプロフェッショナルたちがその運営を支えています。また公正なゲーム運営を保証するための第三者監査機関の監査を受けています。採用しているソフトウェアプロバイダーもMicro Gaming、Evolution Gaming、Red Tigerなどと業界大手の信頼性の高いプロバイダーばかりです。

ジャックポットシティカジノでは、初回入金($100)でなんと$400のウェルカムボーナスを受け取ることができます。 さらに初回入金だけでなく、4回目の入金まで同様のウェルカムボーナスが続くので、最大$1,600ものウェルカムボーナスがもらえるのです。 (利用条件として1回のウェルカムボーナスにつき$5,000分のプレイが必要です。) 正直これだけのウェルカムボーナスはまず聞いたことがありません。

条件の良いオンラインカジノを選ぶことで、他のプレイヤーよりも有利な条件でスロットをプレイすることができます。

ライブカジノハウスでは、アカウントの新規登録をすれば、Yggdrasil社のGem Rocksという機種で利用できる20回分の入金不要フリースピンを無料で獲得することができます。

フェレットとカジノ(ブラックジャックやスロット)をこよなく愛する30代前半の男です。
平日は会社員をして、土日にはライターとして活動しています。

日本のパチスロと違って、カジノのスロットマシンはリールを一回一回止める必要がありません。スピンボタンを押せば自動で回り、自動で止まります。そのため、どうしてもゲームが単調になってしまうきらいがあります。メーカーもその点を工夫していて、特に新しい台ほど映像や音楽などかなりこだわって作られているものが目立つようになっています。