オンラインカジノ

まずは ベラジョンカジノの良い評判・口コミからご紹介していきます

まずは ベラジョンカジノの良い評判・口コミからご紹介していきます

公式ホームページの最下部に運営元やライセンスなどの情報が記載されているので確認してみましょう。
ベラジョンカジノはDumarca Gaming Ltd.により運営されているオンラインカジノです。
公式ホームページは日本語ですが、日本語対応なだけで海外企業が運営しているので安心してくださいね。
ちなみに拠点はマルタにあります。

ベラジョンカジノは日本人限定のキャンペーンを展開していることもあり、日本のカジノプレイヤーに人気のオンラインカジノです。最近では日本国内にカジノを誘致しようとする政府の動きもあって、カジノ業界が日本で注目されています。

住所や電話番号、クレジットカード番号などベラジョンカジノでやりとりされる個人情報、すべてSSL256ビット通信で暗号化されるので、セキュリティ面でも安心して利用できます。

これにより少し不安要素が生まれてしまいましたが、莫大な資金を有する大手オンラインカジノ企業は、第三者機関からの監査を受けない方針をとっているところも多々見受けられます。ベラジョンカジノの親会社にあたる「Gamesys Group plc」は、ロンドン市場とトロント市場に上場している大手企業なので社会的信頼性が高く、第三者機関からの監査を受ける必要性がないと考えられます。

しかし、カジノといえば「ギャンブル」のイメージが強いことから、オンラインカジノでも違法な運営やイカサマなどの不正が懸念されています。はたして日本で人気のベラジョンカジノは、安全なオンラインカジノなのでしょうか。

ベラジョンカジノでは、ゲームの公平性を守るためにRNG(Random Number Generator)が使用されています。RNGとは主にスロットマシンに設置されている乱数発生器のことです。

まずは、ベラジョンカジノの良い評判・口コミからご紹介していきます。

まずはライセンスについて見ていきましょう。
ベラジョンカジノはきちんとライセンスを取得しており、しかも審査基準が厳しいと言われているマルタ共和国からの審査に通っています。
実は審査基準は国(政府)によってバラバラで、お金を払えば発行できるような甘いところも存在しています。
しかし、マルタ共和国なら審査基準が厳しいと有名なので、それだけ安全性が高いということです。

1訪問あたりの PV は5.71なので、延べ人数で約19万人の日本人がベラジョンカジノを利用していると考えられます。

とはいえ、私が『日本でプレイしても大丈夫ですよ〜』と言ったところで信用できないと思うので、ここでは信頼できるソースを交えながらベラジョンカジノの違法性について解説していきます。

こんにちは、ブログ管理人のちえみです。ベラジョンカジノはスマホでも簡単にリアルマネープレイができるので、この日本でも興味を持たれる方も多く、今やたくさんの日本人がベラジョンカジノでプレイしています。

正確な日本人プレイヤーの数はわからないけど、月に100万PVもあるんだから、たくさんの人がこの日本でベラジョンカジノをやっていることは容易に想像できるわよね。

いかがでしょうか?以上でベラジョンカジノの違法性についての解説を終わります。

もっとベラジョンカジノのことを知りたいという方はベラジョンカジノの評判もどうぞ。

ベラジョンカジノは キュラソー政府が発行する「Curacao Interactive Licensing」(通称キュラソーライセンス)を取得しています。