Facebookメッセンジャーボット入門講座

  こちらのサイトをご覧ください 

▶ hitoboサイト

ライフネット生命保険 保険相談(運営元;ライフネット生命保険株式会社)

毎日新聞ニュースメッセンジャー

Relux

パン田一郎(ぱんだいちろう)(運営元;株式会社リクルートジャブズ)

Wantedly

などが紹介されております

  BOT配信システムのご案内 

▶ https://fanp.me

▶ http://zeals.co.jp/bottree

▶ https://chatbook.ai

▶ https://hitobo.io

Facebookmessengerbotを使ったチャットボットの作成手順

  設定について 

作成の前提として、FacebookページとFacebookアプリを作成しておく必要があります。 以下は既にある前提で書いていますので、もしFacebookページやFacebookアプリを作成されていない方は、まずは作成してから Chatfuelにログインして最初のチャットボット作成ボタンを押すと、以下の画面が表示されます。ここでは、チャットボットのタイトルを入力して、テンプレートを選択します。▶ 最初にこちら👇 動画をご覧ください

TechCrunchのテンプレートなんかもあります。
こういうのを活用することで、シナリオが作りやすくなっています

▶ シナリオを観るのはこちらから今回は「Tutorial bot」を選択しました。
これでチャットボットができました。
次の画面で、「CONNECT TO FACEBOOK」をクリックして、Facebookページとリンクします。次のページで「CONNECT TO FACEBOOK PAGES」を選ぶと、Facebookページを選択する画面が出てきますので、紐付けますこれでチャットボットの初期設定ができました。
シナリオ作成今度はチャットで表示するメニューなどを作っていきます。最初に、Welcomeメッセージを編集してみます。
ボットを最初に表示したときに出すメッセージですね。
「Structure」タブを開くと、「Default」に「Welcome」というボタンがあるので、それをクリックします。

すると右側にWelcomeメッセージが表示されますので、これを編集しましょう。Charfuelには様々なプラグインが用意されていて、自分のやりたいシナリオに合わせてカスタマイズすることが可能です。

今回は、RSSフィードを読み込んでブログの記事を表示するようにしました。

カテゴリごとのRSSフィードを登録して、ユーザーが選んだボタンに合わせて、そのカテゴリの記事が表示されるようにします。以下は、実際のメッセンジャー画面で表示されたものです。アイキャッチ画像がうまく表示されていませんが、とりあえず記事は表示できています。また、記事はブラウザに移動することなく、メッセンジャーアプリ内でそのまま読むこともできます。

以下は、「すぐ読む」というボタンを押すと、記事のテキスト部分だけが表示された様子です。ユーザーからすると、アプリを移動する必要がないので便利ですね。また、今回は使いませんでしたが、複数の似たような単語が入力されたら、特定のコンテンツを表示するよう設定することができます(「AI Setup」タブから)。
日本語も使えるようです。

 その前にfacebook基礎からどうぞ 

まとめ

今回は既存のブログ記事を紹介する簡単なボットを作ってみましたが、簡易なコンサルができるようにしたらニーズあるかな?と思いました。
いろいろ活用の幅がありそうですし、Charfuelは無料ですごい使いやすいです。

✳️ 「メルマガ」 「LINE@」   どう違うの?

メルマガは携帯アドレスを集めるのがとても大変です
初心者には無理と言っても良いでしょう?コピーライティングを勉強しないといけません
さらに月額課金
☠️ 結論⇒オススメしません💚LINE@ こちらは比較的に集めることは携帯アドレスより簡単ですリンクをタップしてもらうだけですからね集まった人数により月額課金になりますさらにステップメールの機能を使うには
1000人以上集まらないと申し込む事が出来ませんそして、誰が自分のLINE@に登録してくれたかもわかりません💙 Facebookメッセンジャーボットは
登録も何もかも全て無料です人数も何人集まらないと使えないとかそんな規則もありません

☘今日から直ぐに始まる事が可能です

☘そして1番嬉しいのが
誰が訪れたかがわかるのですその人の個人投稿に訪れて日々のライフスタイルが伺えます過去に無いシステムです

□電話の問い合わせ!

□携帯メールからの問い合わせ!

□LINEからの問い合わせ!

以上の3ツはどんな人からの問い合わせかわかりませんしかしFacebookメッセンジャーボットは
🌟わかるのです🌟

あなたの見込み客にいち早くアプローチをかける事が出来るのですなんて素晴らしいのでしょう😍✌️

今回作成したチャットボットは、以下のリンクからメッセンジャーを登録していただくと、実際の挙動を試していただけます。
▶ 美樹本ちはる Facebook Chatbotまた副次的な効果として、チャットボットを作成することで、改めて顧客とのコミュニケーションの仕方や、買ってもらうまで(資料請求してもらうまで)のプロセスを考えることができるのが良いですね。ということで、チャットボットは簡単に作成できるようになっていますし、うまく作っていくと顧客とのコミュニケーションを効率化しつつ、満足度を高められる可能性があります。興味がある方は、ぜひ一度試してみてください。こんな使い方もあります
ご参加ください👇▶ WEBの力だけでセールスは可能です