自分を知るお茶会「感動というメッセンジャー」

投稿者: | 2019年1月10日

復活

「こんな自分になりたい」が自然と叶う 世界が広がる心のお茶会 5Gテクノロジーサロン

▶️2020年5Gテクノロジーの準備とは、、、
才能を発揮する価値観, 感情, 自分を満たす, 自分を知る

自分を生きるために欠かせない「受け入れる力」

その人だけの魅力を引き出す「自然体」に近づくための10のコツ

 自分だからこそできる生き方を見つけるまでの辛い期間の乗り越え…
夢中になれるものがない「これだ!」と思える答えの見つけ方
「やりたいことがわからない」潜在意識にあるほんとの理由…

やる気はあるのにできないのはなんで?
自分で決めたことを続けるには
▶️継続出来なくても大丈夫、夢は必ず叶う

⑵ 決めつけられると腹がたつ。決めつけてくる人を受け流すヒント
⑶ つまらない毎日の原因は思考の癖?白黒思考を手放して満たされた毎日を送…
⑷ 「やりたいことがわからない」潜在意識にあるほんとの理由〜トラウマ編〜
⑸ とっさに人に合わせてしまう「人前で自分らしくいる」ための考え方
⑹ ありのままの自分を認めて才能を開花させよう。初対面の人との接し方自己開示

▶️モチベーション全能感と無力感を…
⑺ 厳しい親に育てられた人だけが分かる「あるある!」と自分が欠けている感…
 「なんかイライラする」苦手な人があらわれるのはなんで?嫌な人がギフト…
⑼ つまらない毎日を変えるには「自己満足ボランティア」
(10)素直に受け入れられ無い自分との付き合い方
あなたは絶対、運が良い

▶️根拠のない自信すらないあなたに朗報です
▶️根拠のない自信と錯覚資産

「自分の価値って何だろう?」 っと悩んだ事はありますか?



価値観というのは何に価値があるとするか、何かを判断する時に元となるものの見方のことをいうのですね。

価値観の作られ方

では、価値観というのはどうやって形成されるものなのでしょうか?

それは育った環境に大きく左右されます。

時代によっても国や家庭によっても異なります。

初めは育った環境で良しとされたことを受け入れてその価値観で生きていくことになります。

その後、自分の価値観はどこで形成されるかというと反抗期です。

本当は大切にしたいことがあるのに今まで吸収した価値観があるために大切にできないことがあるとそれに反発するようになります。

主には親の価値観です。
▶️子供の人生を左右させる親の思考差
反抗期というのは子どもが自分の価値観を見つけていくのに必要な時間です。

反抗期がなかった人、反抗期に親に反抗できずに過ごした人は自分の価値観がよくわからないまま親の価値観を持ったまま生きている可能性があります。

同時に怒りをためている可能性もあります。

怒りを意識的に思い出して感じるようにすることで本当に自分が大切にしたいことを見つけるヒントが得られるかもしれません。

貧乏だって誰が決めたの?



自分の価値観を知る重要性

価値観を知ることは自分を満たすために重要です。

自分を満たす要素はたくさんあります。

衣食住、人間関係、など挙げればきりがありません。

でも何かを通して自分を満たすには自分の価値観に沿った行動が重要になります。

美味しいものを食べると満たされるからといって美味しいものを食べてもそれが嫌いなものだったらあまり満たされないし、好物だったら満たされます。

新しいことに挑戦することに価値を感じる人は新しいことに挑戦できる環境に身を置くことが自分を幸せにすることになるし、安定している感覚が好きな人は安定した環境を自分に用意することが幸せにつながります。

自分の価値観を知るということは自分を幸せにして満たすことができる材料を色々なものの中から用意することができるということです。

自分の大切なことがわかると人に振り回される必要もなくなります。

人に合わせてしまう、人前で自分らしく振る舞えないなどの原因の一つは自分自身の価値観を形成できていないことにあります。

自分の価値観がわかれば、人に合わせてしまうことも減ってくる可能性があります。
何故ならば、価値感に正解も不正解も無いからです
▶️モチベーションの作り方がわかる

▶️自分の意見が無い人の方が個人起業は成功するその方法がわかる

▶️言い訳が得意な人はそれを武器にする方法がわかる

▶️ネット・snsで簡単に起業する方法が学べる

▶️商品が出来る前からイベント企画の方法が学べ現実に収益になる

▶️ボランティアとにかく何かをやりたいあなたへご案内が出来ます

▶️交渉術 自分のタイプがわかる

▶️「棚から牡丹餅」の場所をご案内出来ます

価値観を見つけようとするときに知っておきたいこと


価値観を見つけようと思った時に知っておきたいことがいくつかあります。
人には二面性があるということです。

「社交的」な一面がある人が「内向的」な部分を持ち合わせていたり「几帳面」な人が「おおざっぱ」な一面を持ち合わせていたりします。

友達と過ごすのは好きだけど自分の時間も大切にしたい、とかある部分は几帳面だけどそうでもないところもある、なんてことはよくありますよね。

だから確固とした「これが大切なんだ!」という価値観ってなかなかないのかもしれません。

一つに無理に決めようとすると混乱したり、苦しくなったりしてしまいます。

相反するものが自分の中にあるということ、一言で自分を説明することはできないということを知っておくのは大切です。

価値観は流動的

価値観は移り変わるものです。

環境や条件が変われば価値観も変わります。

引っ越しが多ければ軽くてコンパクト、どんな家でも対応できそうな家具がいいかもしれませんが、家を買ったらその家にあった大きさやデザインの家具の方がいいですよね。

これだけは変わらないと思っているものも案外、流動的に変わっていくものです。

感情が教えてくれる大切なこと

大切にしているものは感情が教えてくれます。

大切にしたいものを大切にできた時はポジティブな嬉しい、楽しいという感情を感じることと思います。

逆にネガティブな気持ちも大切にしているものを教えてくれます。

怒りや悲しみは特にわかりやすいです。

怒りは自分にとって大切なものが傷つけられて困っているというサインの感情です。

悲しみも大切なものを失ってしまった時に感じる感情の一つです。

怒りや悲しみを感じたときは傷つけられたものや失ったものを教えてくれているのかもしれないと思って耳を傾けてみてください。

自分を満たすために知っておきたい自分の価値観は見つかりそうですか?

自分を満たすのって結局自分しかいないのだから、自分の価値観は把握しておきたいものですよね。

あんまりよくわからなかったというかたは普段感じていることや考えていることに意識的になることからはじめてみるといいかもしれません。

自分だけの気質と能力を生かす

ミッションステートメントについて解説していきます。
ミッション・ステートメントを実施することであなたはブレない本当の自分を手に入れあなたが大切にしている価値観を見つける事ができます。

ではさっそく参りましょう。
今日のマインドセットです。
『迷ったときは原則に立ち返って選択する。』

私たちは仕事、プライベートに限らず様々な選択を続けて生きています。
そんな中で自分がブレているなぁと感じたり、
自分の中の価値観って何だろうと悩んだりする経験はあるかと思います。
自分の事や他人の事を真剣に考えれば考える程、
この「価値観」というキーワードが出てくるかと思います。
あなたの価値観ってなんでしょうか。
例えば働き方にたいしての価値観も様々で
「会社のために身を粉にして働く事が正しい」と考えるのも価値観ですし、
「会社で頑張っても大した見返りもないのでそこまで頑張らない」と考えるのも価値観です。

車に大しても
「高級車に乗りたいと思う人」は良い車に乗る事をステータスだと考える人も入れば
車はただの移動手段なので「タクシーがあるから車なんて必要ない。」もいます。
これらは全て価値観です。

しかし、こういった断片的な価値観を1つ1つ定めることで自分とはどういう人間なのか
がより明確に理解することができます。

7つの原則では、いろいろな物事に対して自分が大切にしている価値観を明確にし、
その共通点を抽出し、自分の価値観の中心にある原則を知る事が最も重要だとしています。

例えば、
働き方に大しては「上司に頼られることで、重要な仕事を任されそれをこなす事がやりがいだ」という価値観をもっている。

家族に大しては「自分が家族から経済的にも精神的にも頼られる人でありたい。」という価値観をもっている。

友人に大しては「何でも相談にのれる人でありたい」という価値観をもっている。

これら3つの共通点は、「頼られたい」という原則があります。
「頼られたい」が自分の中心だとしたら、
自分を磨かなければ頼ってくれませんよね。

居酒屋で他人の愚痴ばかり言っている人に何か相談したいと思いませんよね。
人を見下したり、自慢話ばかりしている人に頼りたいなんて思いませんよね。

「頼られたい」自分が明確になれば、その人が取る行動の方向性が決まります。
逆に、この自分の原則と矛盾する行動を取ってはいけないことに気付きます。
こうして自分の奥底にある、価値観の共通点「自分の原則」を知る事で一貫性のあるブレない自分を手に入れることができます。
良い人ぶる必要はありません。
ただ素直にニュートラルな気持ちで考えてみて下さい。

7つの習慣では、あなただけの原則を手に入れるために、ミッションステートメントを実施することを推奨しています。
ミッションとは使命、ステートメントとは宣言。

つまり、自分の人生では何が大切で自分はどうなりたいのかを宣言するということです。
そうすることで、人生の目的を見失わず、日々を送る事ができます。

ミッション・ステートメントは1日で書けるようなものではありません。
私も半年間ずっと悩み、考え続けてようやく答えがでました。
そして、ミッション・ステートメントは変わっていきます。
1年に一度でいいので自分を見つめる時間を作ってみて下さい。
ではこの動画をご覧になって頂いたあなたには、あなたの原則を見つけて頂きたいと思います。

学べる項目

「自分は貧乏だって決めつけた事はありませんか?」

「自分は嫌われ者だと決めつけた事はありませんか?」

「自分は何をやっても失敗ばかりだと決めつけていませんか?」
失敗して怒られるのが怖いあなたは

「嫌われ恐怖症」

「孤独恐怖症」

「嫌われると成功する」

「無名の方が売れる時代」

「言葉が人生をつくる」
この世の中で信じてはいけない言葉

「のび太でも売れる交渉術」
「クララでも歩けるようになる催眠話法術」

「2020年ネットバブルからテクノロジーバブルが起きる」

「あなたの人生を支配して来た親達」
されど母は強し 『生きる覚悟』
「子どもを持つ判断、持たない判断」

「自信があるやつでバカは勝つ!」

「私の人生を大きく変えたステップ3」

「貧乏神を最速で追い払う方法」

「嫌われる覚悟・妬まれる覚悟」

君たちは 「どう生きるべきか?」

しくじり先生「日本一雑なお金の先生美樹本千晴」

「講師とは教える事ではなくその気にさせること」

「人は孤独の中で自分のあり方を考える」
「最強人生を実現する「孤独力」の磨き方」
「孤独は感性を磨き、常識を打ち破る力になる」

「人としての成熟は「ひとり」のときに生まれる」
「群れたがる人は人生を失う」

「自分の夢や希望は他人に話してはいけない無言実行が成功のキー」

「内省で予測力が高まり、精神も安定する」
「内省力を鍛える」

「才能とは、自分を信じること」

「お金だけで自由は買えない!」

彼は“出世”という言葉には反応しなかったが、“転職”という言葉は何か突き刺さるものがあるのか、考え込んだ。
「40~50代で貯金ゼロ」なら何をすべき?

価値観を見つけるための質問

ここからは価値観を見つけるための質問を用意しました。

一つだけ答えをあげるのではなく、できるだけたくさん紙に書き出して見てください。

あんまり深く考えずに適当なものが混じっていても大丈夫です。

最後の方に実感のわくものがあげられるかもしれません。

つい考えてしまうことや話してしまうことはなんですか?

気がつかないうちに考えていること、話していることは自分にとって大切にしていることが隠れている可能性があります。

いつもどんなことを考えてどんな話をしている傾向があるでしょうか。

時間とお金がたくさんあったら何がしたいですか?

生活のために働いている人も少なくないようです。

それをやらなくていいなら何がしたいですか。

もしかすることの中にヒントが隠れているかもしれません。

いつもは現実的に考えて我慢してることはないでしょうか。

想像するのはタダなので(笑) 自由に思い描いてみてください。

一番お金をかけているものはなんですか?

大切にしているものには無意識にお金を使っているものです。

お金をかけているものは何を得るためにお金をかけているのか考えてみるのが有効です。

インテリアにお金をかける傾向がある人は心地いい空間や日々の暮らしの中の喜び、便利さを大切にしているのかもしれませんし、旅行にお金をかける人は好奇心が満たされることや世界が広がる楽しさが大切なのかもしれません。

最近、達成感を感じたことはなんですか?

価値観が大切にされた時に感じる感覚の中に達成感があります。

どんな価値が満たされたと感じたのでしょうか。

満足感や充実感についても考えてみるとおもしろそうです。

変えた方がいいんじゃないかと思う社会のことはなんですか?

変えた方がいいんじゃないか、と思うことの中には大切にしたい価値観が隠れています。

もう少し労働時間を短くした方がいいんじゃないか…と思うならライフワークバランスを大切にしたいのかもしれないし、
もっと乗り換えが便利になれば職場に早く着けるのにと思う人は効率のよさが大切なのかもしれません。

余命が3日だと言われたらなにをしたいですか?

あと3日しかないならやりたくないことよりもやりたいことをやりたいですよね。

楽しいこと、満足感を感じることを考えやすくしてくれる質問です。

やりたくないことはなんですか?

やりたいことを探していて、案外考えないのがやりたくないことかもしれません。

これは絶対にやりたくない、と感じることの裏側に自分の価値観が隠れているかもしれません。

ずるいことはやりたくない!なんて人は誠実に生きることを大切にしたい、無駄な時間は嫌!って思う人は合理性を大切にしたいのかもしれません。

お金だけで自由は買えない!
▶️卵が先か鶏が先か?あなたが選んだ答えが正しい
▶️人間は感動で動きその行動を認知されたい生き物


▶️2020年東京オリンピック5Gテクノロジー早く準備して下さい
▶️近未来わかりやすく説明すると、、、
▶️インターネットビジネス収益に変わるまで
▶️固定概念を捨て未来のビジネス
過去のお茶会Youtubeでご案内致します
《お金の先生でした復活は、先ずは自分を知るから初めて行きます》









会員様の声

推薦者の声



自分を知るお茶会「感動というメッセンジャー」」への10件のフィードバック

  1. ピンバック: SNSで知り合ったばかりの人との対応 – ズバリ!錯覚資産「予祝会桜咲く」

  2. ピンバック: ピンチに負けない対処法 不気味な壁→谷→崖 – ズバリ!錯覚資産「予祝会桜咲く」

  3. ピンバック: 素直に受け入れられない人が成功する – ズバリ!錯覚資産「予祝会桜咲く」

  4. ピンバック: 鴨Tube観覧会 予祝会桜咲く – ズバリ!錯覚資産「予祝会桜咲く」

  5. ピンバック: 信頼を築く話法「日常のいいね」褒め方・承認力 – ズバリ!錯覚資産「予祝会桜咲く」

  6. ピンバック: リストを集めるには無料戦略 – ズバリ!錯覚資産「予祝会桜咲く」

  7. ピンバック: 笠地蔵と松下幸之助から学ぶフリー戦略 – ズバリ!錯覚資産「予祝会桜咲く」

  8. ピンバック: YouTube最初に何をしたか? – ズバリ!錯覚資産「予祝会桜咲く」

  9. ピンバック: 継続しなくても大丈夫 夢は諦めた時に叶う – ズバリ!錯覚資産「予祝会桜咲く」

  10. ピンバック: 批判を受け怒りの対処方法 – ズバリ!錯覚資産「予祝会桜咲く」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です