根拠が無い自信すらわからないあなたに朗報です

投稿者: | 2018年9月4日

自信満々で自分の専門分野にまで絶大な自信を持っていたりビッグマウスな人がいますが、
このような人は長期的には人間関係が崩壊することがあります。
ビッグマウスでビジネスで成功したとか、孫正義さんが昔売り上げを豆腐と同じように1兆2兆と数えるようになると言ったという話がありますが、あのようなビッグマウスで成功する例は珍しいものと考えてください。
▶️根拠が無い思い込み成功例

自信満々なことを言っているけれど、実はとても慎重に進めているような人であればいいですが、基本的には自信過剰になればなるほど人間関係が下手になるということがわかっています。

友達が多いとか人脈が多いと言っている人ほど、自分が人間関係において不得手であることに気づいていないだけということも研究でわかっています。
これはカリフォルニア大学の1988年の論文を元にしていて、自信がある人の人間関係について調べています。
自信のある人の方が周りに人が集まったりみんなが協力してくれたりもするし、仲間がたくさんいるから自信があるのだろうと考えられがちですが、
実際にはそんなことは全くありません。

この研究では重要なコミュニケーションについて纏めていて、これを知っているとコミュニケーションはうまくなりますし、みなさんが実際にコミュニケーションがうまいかどうかのテストにも使えます。

良質なコミュニケーションに必要な要素

①他人と問題が起きた時にうまく対処できるか

喧嘩したり問題が起きた時に落ち着いて率直な意見も言いながら話し合いができるかということです。

②困っている人をうまくサポートしてあげられるか

感情面で困っている人がいてもなんて声をかけたらいいのかわからないとかならず、ちゃんと話を聞いてあげたり寄り添ってあげることができるかということです。

③包み隠さず自分を表現できているか

自分の言いたいことをちゃんと言えているのかということです。②で徹底的に相手に寄り添って自分を犠牲にするというわけではなく、相手をサポートするけれど自分の言いたいこともちゃんと言えるのかどうかです。
言いたいことをちゃんと言う、言うけれど言う以上は他人もサポートしないといけないということです。

④仲のいい相手であっても反対意見も言えるか

友達が多くても、言いたいことも言えないような友達ばかりだとダメです。
友達だけれど、関係が壊れるのは嫌だから言いたいことも言えないというのは友達ではありません。

⑤新しい友達を作れるか

新しい友達を作れない人というのは、好きなことも言えないし相手をサポートしようという気持ちもなかなか起きないので、現状の人間関係に縛られてしまい人の顔を伺いながら生きるようになってしまいます。

まとめ

コミュニケーション能力の5ポイント

  1. 他人と問題が起きた時にうまく対処できるか
  2. 困っている人をうまくサポートしてあげられるか
  3. 包み隠さず自分を表現できているか
  4. 仲のいい相手であっても反対意見も言えるか
  5. 新しい友達を作れるか

カリフォルニア大学の研究では、この5つのポイントをコミュニケーション能力と定義して自信のある人とない人を調べました。
参加者に対して、この5つの項目と自信の程度を調べました。
自信のある人は当然この5つが出来ているはずです。

※数値としては、-1(自信がある・相関がある)・・・+1(自信がない・相関がない)です

自信のある人たちの自己採点結果としては、

  1. 問題の対処力:0.20
  2. 感情をサポートする力:0.30
  3. 言いたいことを言う力:0.41
  4. 反対意見を言える力:0.40
  5. 新しい友達を作る力0.61

とされていました。

これは自己採点なので他人の目から見ても同様なのかということを調べるために、後から第三者の目でその人の自信と5つのポイントの相関関係を評価しました。その結果・・・

  1. 問題の対処力:相関関係なし
  2. 感情をサポートする力:相関関係なし
  3. 言いたいことを言う力:相関関係なし
  4. 反対意見を言える力:相関関係なし
  5. 新しい友達を作る力:0.38

という衝撃的な結果でした。

自信のある人は実際はコミュニケーション能力が低いけれど、押しが強いのでその場に雰囲気で薄い関係だけが増えていくわけです。
実際に、2003年の心理学者ロイ・バウマイスターさんの論文でも、自信のある人はその瞬間は仲良くなる力はあるけれど長期的に見ると嫌われていくということがわかっています。
時間をかけて薄い関係を多く作っていき最終的には敵が増えるという悲しい現実です。

ですから、
自分は自信がないから友達も出来ないなんて考えている人がいたら、そんなことは全くありません。
むしろ自分にあまり自信がなく相手の顔色を伺いがちのような人の方が、一緒に何かを生み出すような活動をしたりして同じ体験を増やすようにすれば長く付き合える友達を作ることができます

コミュニケーションが苦手だという人は、話そうとするというよりも一緒に何かを始めてその活動の中で同じ体験をしていくことを心がけるといいと思います。


▶️誰と出会い誰から教わり誰と組みかで決まる
▶️男と女の違いを理解する
▶️失敗が怖くて行動出来無い人のモリタリング
▶️悩むならABテスト
▶️人間関係をリセットして自由になる

自分の意見が無い人のビジネス選び

根拠が無い自信すらわからないあなたに朗報です」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 卵が先か鶏が先か?あなたが選んだ答えが正しい – ズバリ!お金のスイッチ予祝会桜咲く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です