失敗が怖くて行動出来ないあなたの為の5つのモニタリング

投稿者: | 2018年5月24日

5つのモリタリング

覚えておいてください

「人間は必ず成功するように出来てます」

では、なぜ成功している人が2割
成功していない人が8割と言われているのでしょうか?

成功している人、していない人のモニタリングをしている人がいるのはご存知ですか?

ネットが普及する現在
数々の成功法則を目にする事でしょう

そして
「夢を叶えたい」
「今の自分を変えたい」
こんな人が自己啓発にお金と時間を使っているのに
なぜか自分は進歩していない

こんなお悩みを私はたくさん聞いてきました

そして必ずしもその人達を成功に導けたのか?

いいえ!
違います

とても反省しておりましたが
私は諦めなかった

なぜならば人は誰かに
【必要】とされたい
【認めて】もらいたい
【自分の居場所】が欲しいからです

少しのお時間を私とお付き合いください

私のインプットはYouTubeです
YouTubeでインプットした内容をFacebookでアウトプットして収益化しております
しかし、この原価0円ビジネスをひとりで楽しんだところでそれは単なる【自己満足】に過ぎないのです

この自己満足をあなたに無料で提供する事により
【わかちあえる】に変化します

もし、あなたがどうしも【夢を叶えたい】っと強く思うのなら

あなたのお時間を少しだけ私にください

あなたは『夢を叶えたいのですよね?』
しかし、まだ『叶っていないのですよね?』

「え?一気に数分で???」
っと疑問を持ちますよね?

ではなぜ、今までは解決しなかったのか?

答えは簡単です

【モニタリング】
あなたは自分をモニタリングした事はありますか?

モニタリングとは
【monitoring】
①状態を監視すること。
②状態を把握するために,観測や測定を行うこと。製品・サービスについての感想や評価を調べること。

下の図を見てください

成功への道、TEFCAS思考法とは?
脳の7つの法則の一つに「脳は成功指向のメカニズムである」があった。その成功を支援するツールとしてトニー・ブザンが考案したTEFCAS思考法

TEFCASとは?
TEFCASは脳の思考を目標達成に向けて準備するプロセスである。TEFCASは目的を持ち、焦点を絞って意思疎通しあえる組織を築くための基礎

Trial 試行
Event 実行(出来事)
Feedback フィードバック
Check チェック
Adjust 調整
Success 成功

【モニタリング】をこのTEFCASで置き換えると

Feedback →Check→Adjust
起きた事により何かを感じる→感じる事により観察が出来る(モニタリング)
→調整する

夢が実現している人はこのサイクルを繰り返している
しかし、夢がまだ叶っていない人は自分をモニタリングしていなかったのです
モニタリングして調整する
これが欠けていたのです

今すぐに行ってください
とても簡単です

一歩下がって、または上からでも大丈夫です
あなたがあなたを見てください

この人は(自分)なぜ、出来事に対して何を感じたのか?
その「感じた」ここを「調整をする」たったこれだけです

要は「感じ方」を【調整】してください

「感じる」→【物の考え方】マインドです

スキルばかりを磨いているあなたは
一旦、休憩をして
マインドに切り替えてみてはいかがでしょうか?

《関連サイト》▶スキルよりマインドの方が大切な理由
自分が自分のリーダー



【あなたはどんなタイプのスピーチが好きですか?】
その事に失敗という恐怖から解放されます

•パワースピーチ
•論理的スピーチ
•感情的スピーチ
•ストーリースピーチ
•道徳的スピーチ

パワースピーチ: 見た目や声の大きさ、態度など直観的に影響を与えるタイプ
歴代アメリカ大統領
パブリックスピーキング協会会長
鴨頭先生

論理的スピーチ:論理に基づいて物事の妥当(だとう)性を主張するタイプ
今でしょう講座でお馴染みの林修先生

行列が出来る相談所でお馴染みの北村晴男弁護士

目的に合わせて話し方のタイプを変える
北村晴男弁護士パワースピーチ

感情的スピーチ:喜怒哀楽をくしして影響を与えるタイプ
細木数子ズバリ言うわよ

細木数子さんTV最期のご挨拶

ストーリーフレーム: 過去の経験や出来事を基に考えを主張するタイプ
島田紳助さん

島田紳助コンビ解散の理由

島田紳助時間管理

ジェームススキナー

渋谷文武カリスマセミナー講師
「才能が無くても夢は叶う」

道徳フレーム :良心や道徳に基づいて主張するタイプ
瀬戸内寂聴「孤独について」

心屋仁之助「認めて欲しい」っと思うと認められない

※それぞれのタイプには「練度」と「相性」がある
小心者にはパワースピーチ
人情厚い人には道徳スピーチ
経験の浅い人にはストーリースピーチ
強者には論理スピーチ
素直な人には感情スピーチ


【関連サイト】
http://mikimoto-sensei.tokyo/2018/2018/02/11/nobita/