『7つの習慣』との出会い それはYouTub

投稿者: | 2018年4月26日

出会い 美樹本千晴の思い


では、始めていきましょう

こんにちは、美樹本千晴です
ご訪問ありがとうございます

私からの最初のプレゼントとして、これからあなたに成功マインド「7つの習慣」を完全にマスターして頂きます。

この成功マインドを身につける事であなたは

ここでひとつ質問です

“マインド”と言う言葉について、どのようにお感じになりますか?

私は「マインドコントロール」っと言う言葉は聞いた事がありました
自分を自分でコントロールするのかな?

正直、気持ちがわるかった

私が個人事業主として最初に行ったのがセミナー講師です

「最後まで話しを聞いてもらうには」のテクニックを学びました

起業家はビジネスをしてお金を稼ぐ上で、テクニックとマインドの両輪が必要だと言います。

テクニックとは「稼ぐための技術・やり方」の話です。
マインドとは「物事の考え方」です。

例えば、「倒れている人がいれば助けましょう」
これもマインドです

こうゆう考え方をあなたの脳にセットする事を「マインドセット」っと言います

では先ほどの例でいうとお金を稼ぐ上で、テクニックとマインドはどちらが重要だと思いますか?

この2つ重要度は8対2だと言われております
5秒間で考えてください

・・・・・ どうでしょうか?

実はお金を稼ぐ上ではマインドが8、テクニックが2という割合が正解と言われております。

私には正直、理解できませんでした。
なぜならば
どれだけ良いマインドを持って仕事をしたとしても
やり方が悪ければ成果がでないからです
これが事実だと思います
しかし私は

有る程度まとまったお金が入ると
ついついサボッてしまい
時間の自由は獲得したものの
結局、目標金額に達しておりませんでした

そして、こんな出来事がありました
「年末だけで1億稼げるね!」

同じくビジネス4年目の人と
こんな会話をしておりました
そして、その人はとうとう
やり遂げたのです
【12月だけで】
それもたった1人で
私は→目標金額の半分以下
ビジネスモデルは全く同じ
何が違ったのかと言うと
行動の量です
量を沢山こなそうとする
【マインド】が明らかに 違ったのです

たった1人で
それも年末は稼ぎ度きだと
わっかていたからこそ
そこにフォーカスを絞り
達成した本人と
直接、身近にたずさわっていた
私達には、ハッキリと言えます

しかし、世の成功者は皆
最初からマインドが大事だと思っていた訳ではありません

【凡字徹底】
凡字徹底とは、
何でもないような当たり前なことを
徹底的に行うこと

つまり【凡字徹底】マインド

なのでこれから成功するあなたには、確実に成功マインドが必要です。 「7つの習慣」には成功マインドの結晶とも呼べる内容が凝縮されていますので、 あなたへ最初にプレゼントするにふさわしいと考え、配信させて頂いております。 「7つの習慣」から得られる成功とは単にお金持ちになることではなく、
・サラリーマンであっても
・起業家であっても
・フリーターであっても、
・主婦であっても

「関係ありません。」
それぞれにあった共通的な成功を手にするための考え方です。
もう少しだけお時間を下さい

【12年前、私は人生に挫折しておりました
結婚と言うカルチャーショックに疲れ果て
自力でベットから起き上がることができない病におかされてしまい
気がつけば毎日の治療費で貯金は0円
本業である歯科衛生士の仕事も復帰できず
途方に暮れておりました
そんな絶望のふちで
素晴らしい贈り物を受けることになるとは
想像もしておりませんでした
《嫌われる勇気》】

「いまに見てろの何が何でも」の
マインドが強かった

しかし
これは間違えでした

『嫌われる必要なんていらないのです』

間違えていたとしてもマインドは強かった
しかし、みんながみんなマインドが最初から強い訳ではありません
そこで今回

【凡字徹底】

凡字徹底とは
何でもないな当たり前のことを
徹底的に行うことこと

実に簡単 誰で直ぐ出来きます

徹底的に継続させると言うマインドです

7つの習慣は人生を変える
だがその前に前提として
知っておくべきことがあります

7つの習慣」の前提知識について解説していきます。

この前提知識をしっかりマスターすることであなたは、成功マインド「7つの習慣」を成功者以上に使いこなす事ができるようになります。
知識は知っているだけでは意味がありません。
使いこなせてこと価値が生まれます。
はりきって参りましょう。
覚えておいて下さい。

「真の成功は人格を育てることから始まる」

「真の成功は人格を育てることから始まる」
これが7つの習慣の1つめの大切な前提知識です。

「7つの習慣」では謙虚、勇気、正義、勤勉、節制など人として真に価値のある人格を手に入れる事で、

本当の意味での成功と幸せをつかむことができるという事を明言しています。

ここでいう「人格」と起業家達のいう「マインド」とはほとんど同じ意味になります。

そして「7つの習慣」はこの人格・マインドを高めることができる習慣のことです。

人格を大切さを理解していても、人はすぐには変われないと感じる人は多いかと思います。

安心して下さい。
あきらめる必要は全くありません。
人格を向上させることは勉強やスポーツと同じであり、失敗しながら練習していくものなのです。

これは世の有名な成功者ですら、日々練習し続けています。

どこまでいっても、人はおごりや過信、ねたみ、嫉妬という負の感情がでなくなることはありません。

あなたがビジネスで3億円稼いだら、おごりや過信を起こすと思います。

努力してビジネスで3億円稼いだあなたが、宝くじを当てて3億円を手に入れた人を見ると、
ねたみや嫉妬を起こすと思います。
毎日意識することで人の人格は成長していきます。
この練習を続けるための秘訣は、毎日の歯磨きのように人格を高める行動を習慣として身につけてしまう事です。
人がある行動を習慣として身につけるためには、
「なぜ必要か、何をするのか」といった【知識】
「どのようにするのか」という【スキル】
「習慣にしたい、という思い」【意欲】
の3つが必要だと言われています。

これら3つの要素を頭にいれ、7つの習慣でこれから学ぶ行動を習慣化することで 確実に人生を変えていくことができるでしょう。
そして覚えておいて下さい。

テクニックで手に入れる成功は長続きしません。

テクニックで手に入れる成功は長続きしません。
人は「自分の才能で何かしたい」と誰もが思い、会話・交渉の知識や稼ぎ方といったテクニックばかり身につけようとし、 ネットやテレビで見た他人のやり方を真似しようとする人がいます。

しかし、こんな表面的なテクニックを磨くだけでは、人生を豊かにすることはできません。 成功するためには「7つの習慣」をみにつけ、人格を育てることが必須です。 これから人格を育てることで人生を豊かにし「良い人」になっていきましょう。


あなたの大切な時間を少しだけ頂ければ、 あなたも確実に成功者と同じ道を歩む事ができるようになります。

「7つの習慣」の前に意識すべき「インサイド・アウト」という概念を あなたに完全にマスターして頂き、成功への第一歩を踏み出して頂きます。

インサイドアウトをマスターすることで、
物事の捉え方が一変し昨日までとは全く違う視点で物事を捉える事ができるようになります。

インサイドアウトは例外なく成功者が実践している概念です。
確実にマスターしてみてください。

では、さっそく解説していきます。
覚えておいて下さい。

私たちは、世界をあるがままに見ているのではなく 私たちのあるがままに世界を見ている。

私たちは、世界をあるがままに見ているのではなく 私たちのあるがままに世界を見ている。
私たちは世の中の物事を全て自分を基準として都合のように見ており 自分の基準で物事を「いいこと」「悪い事」を判断しています。

そういう人はいつでも「できなかった理由」を人のせい
環境のせいにするのです。

いや、自分は大丈夫。
そんなことはない。 と思われた方は優秀です。
どれだけ自分を客観的に見れる人間であっても、
事象を自分が見たいように見ているという呪縛からは逃れられないのです。

インサイド・アウトとは全ての問題は自分の中にあり
自分が変わらなければ、
周囲も変わらないという考え方のことです。

人のせいや環境のせいにした瞬間、
そこで自分自身の成長が止まってしまうという発想からきています。

仕事で失敗すれば、職場の雰囲気や上司のせいにする。

食事会での会話が盛り上がらないのはそこに参加者のせいにする。

こうして相手を責める事で、ますます周囲から避けられて成長の機会を逃してしまうのです。

インサイドアウトをマスターするためには、

パラダイムシフトをする必要があります。

パラダイムとは世の中の物事を見るときに基準となる考え方のことです。
それをシフト、変える必要があるのです。

自分が正しい、相手が間違っているというパラダイムを持ち続けているうちは何も変わらないのです。
では、どのようなパラダイムを持つべきなのかですが、
7つの習慣では原則に基づくパラダイムを持つべきだと明言しています。

原則とは、国や時代を超えても誰もがその価値を認めるもの。

具体的には公正さ、誠実、勇気などを指します。 成功するためには自分の内面、つまり考え、見方、人格、動機が原則にあっているかに気をつけ、行動を変える事で結果を引き寄せようとする意識が大切です。
人は誰しも、過去の経験や知識を参照し、世界を見ています。

しかし、ごく一部の成功者のみがインサイドアウトを実践し、成功をおさめています。

あなたもこのインサイドアウトを実践し、成功への第一歩を踏み出しましょう。

アウトサイド・インとは、インサイドアウトの真逆の概念になります。

インサイドアウトとは 全ての問題は自分の中にあり
自分が変わらなければ、
周囲も変わらないという考え方のことです。

その逆とはつまり、
全ての問題は自分の外にあり、
結果を出すためには、周囲を変える必要があるという考え方です。

つまり、自分に責任は一切無く 他人や組織、環境など自分の外側が変わらないと結果も出ないという考え方です。
このような考えをもっているうちは何も変わらないので、 成功者になることは不可能とされています。
思考をインサイドアウトに変えていきましょう。

7つの習慣 第1・2・3【私的成功】

『7つの習慣』との出会い それはYouTub」への5件のフィードバック

  1. ピンバック: 美樹本千晴ズバリ『たった1つの習慣』 – 美樹本千晴のたった1つの習慣 凡事徹底

  2. ピンバック: 7つの習慣 第1・2・3【私的成功】 – 美樹本千晴のたった1つの習慣 凡事徹底

  3. ピンバック: 7つの習慣 第4・5・6【公的成功】 – 美樹本千晴のたった1つの習慣 凡事徹底

  4. ピンバック: ブラックジャックと湾岸の千葉ちゃん | #千葉 バズウォール

  5. ピンバック: たったひとつの習慣凡事徹底 – 美樹本千晴ズバリたったひとつ凡事徹底

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です