【聞く力】話すが苦手なら聞くだけのビジネス

投稿者: | 2018年4月11日

【凡事徹底】美樹本千晴レッスンINDEX

 元をたどれば、どんな分野でも最初から上手くできる人など存在せず、皆思考錯誤を繰り返して大きな結果を出しています。

最初から上手くできる人が存在しないのであれば、結果を出す人出せない人の間には、才能以外の別の何かが「差」として存在している事になります。

その差こそが「凡事徹底(ぼんじてってい)ができるかどうか」です。

凡事徹底とは?

なんでもないような当たり前のことを徹底的に行うこと、
または、当たり前のことを極めて他人の追随(ついずい)をゆるさないことなどを意味する四文字熟語

 

美樹本千晴が得意とする
【話すスキル】
実績:たった1回のレッスンで成果を出させました

そして今回は逆のパターン
「話す事が苦手なあなただけの為に」

相づちの打ち方から会話のツボまで

「相づちの極意」
人の話を引き出すには「たとえば?」とか「具体的には?」の質問は有効です、

相手が話しやすくするテクニック「あなたの話がもっと聞きたい」っと思わせるテクニックは
相づちだけでは無く会話の途中に「例えば?」
「例えば?」は誰でもわかりやすい例でお願いします
*ラーメン屋で例えると
*コンビニに例えると
*マクドナルドで例えると
*TVドラマで例えると

「具体的には?」
数字を使ってください
*普通という言葉を使わずに「8割が」
*昔ではなく○○年前

などとアドバイスしながら進めていきましょう
聞く→相手が答えやすくする質問するテクニック


お話を聞く時の必殺技SOS話法

S ⇨ そうですね
O ⇨ おっしゃる通りです
S ⇨ 素晴らしいですね
O ⇨ 教えてください
S ⇨ 尊敬出来ます
O ⇒ お見事です
S ⇒ さすがですね
O ⇒ お気持ち察します
S ⇒ 素敵ですね

ひたすらSOSを繰り返すのです
嫌いな人を受け入れる会話のコツ

 自分の話を熱心に聞いてくれる人には誰もが好感を抱きます。

苦手、嫌いという感情があったとしても、「3分間」自分の話に注意深く耳を傾けてくれて、共感したり協調してくれたら、どんどん好きになるものです。

たった3分です

頑張れますよね?

頑張ろう(^^)/

 そこで私は「すなお」をキーワードに、まずは聴き役に回ります。

 相手の話を聴きながら、

「す」:すごい すばらしい すてき……と受け入れる

「な」:なるほど……と納得する

「お」:教えてくれてありがとう おかげさま……と感謝する

 「すごい」「すばらしい」「すてき」「なるほどね」「おかげ様で勉強になりました」と声にもしますし、尊敬や思いやりを示すように、心の中でこれらの言葉をつぶやきながら相手の話を聴くようにしています。

 すると、相手の表情が和らぎ、お互いの心の壁がなくなっていくのが分かります。

やがて、親近感のあらわれとして相手から質問も生まれます。

そうなれば、嫌いという感情は過去のものです。

 嫌い、苦手という感情を消すには(受け入れる】【納得する】【感謝する】の3つが欠かせないというわけです。
【観覧注意】占い師がよく使う
コールドリーディング&ホットリーディング

「安易に『分かります』とは言わない」などを紹介して行きます

日本では記憶に新しいと思いますが
震災のボランティア

「被災地に行きたい気持は山々だけど、どこへ行って何をすればいいのか分からない」
そんな方も少なくはなかったと思います

実際に現場でボランティアを行なっていた女性は

「避難所の人たちの話を聞いてあげてください」
と言われたのだそうです。

「話を聞いてくれたというだけで、孤独じゃないって分かるから。
自分が忘れられていないと気づくから」とわ。
それを聞いて、私は「聞くだけでも人様の役に立つんだ」と気づかされました。

☆大切なのは、相手の存在を「空気」にしないこと。

きちんと存在を認めて、それを言葉として伝えることが、相手との信頼関係を築く第一歩です。

しつもんの効果を左右する「しつもんマインド」
しつもんがビジネスにおける新たな発想をうながす突破口となること、また、しつもんといってもいろいろな種類があることをお伝えします(相手のためになる良質な質問を、ほかの質問と区別するため、ひらがなで「しつもん」と表記しています)。
今回は、しつもんをビジネスの現場に取り入れる前に、必ず知っておいていただきたい「しつもんマインド」について話します。

しつもんマインドとは、「しつもんする側が備えておくべき心構えやスタンス」のことです。

実は、しつもんの文言をマニュアルのように暗記するだけでは、しつもんが効果を発揮することはありません。
同じ文言でも、どんなマインドを持った人がその言葉を発するかで、相手に与える効果はまったく異なるのです。

例えば、上司が部下に「いま、できることがあるとしたら何?」というしつもんを投げかけたとします。
新たな課題に取り組もうとしている部下の「最初の一歩」を見つけてあげたいというマインドを持つ上司が使えば、とても効果を発揮するはずです。
ところが、暇そうに見える部下に向かって、同じ文言を嫌みを込めて言うこともできます。

「質問の分類」で見ると、こちらは「しつもん」ではなく「尋問(じんもん)」になってしまいます。

しつもんで大事なのは「何を言うか」ではなく「どんなマインドで言うか」ということなのです。

同じアドバイスでも、自分が尊敬している人から言われると、より聞く耳を持ちますよね。それと同じです。

しつもんの力を最大限に活かすには、自分自身の人間性や「相手のため」という心のスタンス、つまり「しつもんマインド」を鍛えることが重要です。

しつもんの良さを最大限に活かすために身につけるべき「しつもんマインド」は7つあります。

少し遠回りのようですが、しつもんの上達だけでなく、これから先、何が起こるか予測できない時代を生き抜くためのビジネスセンスを鍛えるうえで欠かせないものです。

少しずつでかまいませんので、日常の中で意識してみてください。

必ず身につけたい7ツの[クエッションマインド]


【同時性の暗示】&【原因性の暗示】&【因果関係】

例1》同時性の暗示
「皆さまは今、私の声を聞いています
私の話を聞くことによりだんだんと集中力が増して来ます」

➡️勝手に同時性のリンクをつけている

そうすることによって
➡️「自分は集中して来るんだなぁ」とか「リラックスして来るんだなぁ」とか相手にその状態を持って行くのが同時性の暗示

例2》原因の暗示
「あなたはこの本を読んでいます
だから新しい方法を簡単に学べるのです」

因果関係がある無いにしても
【だから】を付けることにより因果関係を結び付ける

例3》 因果関係
「英語を学ぶことには、自分を理解することを意識します」
よ〜く聞くと本当かよ?っと思うことを
➡️「なるほど自分は英語を学ぶ事は自分を理解することを意識します」

例4 》インベットコマンド『埋め込まれた命令』
人はコントロールされることを嫌いますね。
だから、直接的に指示を出されると、意識としては抵抗してしまいます。

そこで、ミルトン・モデルを使って、そんな意識の抵抗を回避していきます。
ミルトンモデルとは、催眠療法の第一人者として有名なミルトン・エリクソンがクライアントに対して使用していた巧みな言葉遣いを分析・体系化したものです。
そこには、何気ない文章で相手の無意識に影響を与える様々なポイントが隠されてありました。
そのポイントを分析・解説したものが、ミルトン・モデルです。

まずは、「埋め込まれた命令」です。

「今何時か知っていますか?」っと聞くと
➡️多くの人がYes No クエッションに関わらづ時間をえてくれる
これは命令を埋め込んいる

「もう少し後ろに下がることできますか?」
➡️これは「後ろに下がってください」という命令が埋め込まれています。
直接的に命令されるよりも、命令が与えられたということを意識しなくてすむでしょう。

例文の方が、何となくソフトに伝わることを感じていただけたでしょう。

埋め込まれた命令も質問も、気づかないだけで使っていることもあると思います。

例えば、直接的に「LINEを教えて下さい」なんて言うよりも、
命令挿入で「LINEって、QRコードすぐに出せますか?」とか、質問挿入で「LINEでやり取りをしたいなぁ」っと言う事ってありませんか?

相手に寄り添う気持ちがあると、意外にも自然と口にする言語パターンなのかも知れませんね。

【前提】ジャパネット高田作戦
「この商品気になりますよね?」
➡️ 会話の中に、話し手に同意を得たい内容がすでにあるものとして
話を進める
「AプランとBプランでは、どちらのプランをご希望ですか?」
➡️何かしらのプランを選択することが前提に含まれている。

応用編➡️『あなたは経験を積んで成長することに興味はありますか?』

【同時伝達】
あなたは私の声を聞いていくにつれて
頭が冴えてくるかもしれません

《かもしれません》

ミルトン・モデルまとめ

1. 前提
→ 会話の中に、話し手に同意を得たい内容がすでにあるものとして
話を進める
「AプランとBプランでは、どちらのプランをご希望ですか?」
何かしらのプランを選択することが前提に含まれている。

2. 読心術(マインドリーディング)
→ 憶測や読み一般化などを用いて、相手の考えが読めているかのように言うこと。
「今すぐに、決断することは難しいですよね」
相手の考えに同調することでラポール(信頼関係)を築く。
▶️関連サイトhttp://mikimoto-sensei.tokyo/2018/2018/02/22/door/

3. 主体の省略
→ 話の主体を省略する事によって、話を受け入れやすくする。
「優秀な方ほど、この話を聞くとやる気になるようですよ。」
この言葉を聞いた人は、優秀な人になる為に、やる気を発揮する。

4. 因果関係
→ 「AだからB」というように、理由づけする事で説得力を増す。
「今このレッスンを受けているのだから、将来必ず成功するはずだよ」
Aに絶対的に起きている現象を入れると、だからの後にくるBも絶対的に感じられる。

5. 異なるものの同一視
→AとBという異なるモノを同じこととして、結びつけて言う。
最初にYESが取れる内容入れる事によって、後に続く本当に伝えたい事に対してNOという事が難しくなる。
「あなたがこのプランにいるという事は、みんなから必要とされているという事です」
みんなから必要とされているという自己重要感を与える事が出来る。

6. 普遍的数量詞(ふへん)
→「すべて」、「どんな~でも」、「いつも」、「誰でも」など、一般化する言葉。
「私のプランを受講している人は、みんな優秀だよ」
みんなの中に自分も含まれるため、相手に優秀だというメッセージを伝えることができる。

7. 不特定の動詞・名詞
→「動く」、「変わる」、「思う」、「体験する」、「学ぶ」など、
内容が具体的に特定されない動詞や名詞。
「なんだか、雰囲気が変わったよね」
どのように変化したかは述べていないが、相手はよい変化のように感じる。

8. 叙法助動詞(じゅほうじょどうし)
→ 「できる」と言い切ることで、選択肢をなくしYESを引き出しやすくする。
「さらに努力すれば、目標を達成することができる」

9. 引用
→第三者の言葉を引用する事によって、権威(けんい)付けを行いメッセージを受け取りやすくする。

10. 否定命令
→あえてメッセージとは、逆の事を言いつつ、無意識はそのメッセージを肯定的メッセージとして受け取る。
ピンクの像
「あなたは今、ピンクの像の事を考えなくていいです」
っと言うとほとんどの人が頭の中がピンクの像でいっぱいになります

「すぐに、申し込みをしないでください」
文章としては否定だが、申し込みする事を無意識にイメージさせる効果がある。

話す事が苦手な人にオススメ PART2

YouTubeでご自分の興味ある動画を探して
それを元に文字で解説していく
これは【YouTubeで稼ぐ】です

ご自分のターゲット層にわかりやすい例え話で話す

▶️プリティーウーマンから学べる事

1 「ありがとう」の価値をお金で表現する
2 時間をお金で買う(リチャードギア)売る(ビビアン)交渉術
3口腔内清掃アメリカと日本の違い

▶️ブランディングとは
簡単に言うと「◯◯と言ったら◯◯」

▶️イジメ相談たったこれだけの言葉を覚えるだけで
あなたは収益化します

まとめ
話を聞くだけでお金はもらえます

身近な人以外に話を聞いて欲しい人はSNSの中にたくさん存在してます
是非、あなたも社会貢献ビジネスをオススメします

更にレバレッジをかけるが【相づちの極意】
これだけで日給10万円は夢では無くなります

レバレッジの上にエッジをかけると日給100万円になります
それが【質問マインド】です
これさえマスターすれば
【あなたはあなただけの家が建ち あなただけの居場所を獲得出来ます】
まさに誰もが認める成功者の仲間入りとなることでしょう

今回のこの【聞く力】企画は初めてとなります

そこで

あなたがおすすめ出来る本をアフィリエイト

アフィリエイトとは、広告収入です

報酬は広告会社からあなたの口座に振り込まれます

▶️関連サイトはこちらから

https://affiliate.amazon.co.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です