お金が苦手な人は読んでください

投稿者: | 2018年1月23日

「おカネ」が苦手な人こそ読んでほしい!「おカネの天才」の話

「ケンブリッジ大学の研究によると、おカネの管理に役立つ習慣の多くは、7歳
までに決まると言われ」
もっと驚くことに「3歳になる頃には、おカネには価値があるという基本的な概念を理解できるようになる」

そのため、保護者がクレジットカード払いばかりしていると、子供はそれを当然
と思い、現金払いよりもお金を使いすぎてしまいがちに育つそうです。
ベビーカーに乗っている子供の前であっても、保護者がカードをバンバン使ってはいけないのです。


と言う記事を読みました。
感想
① なるほど子供が3歳の時だったか記憶ははっきりしておりませんが
コンビニで自分の好きな物を手に取りレジに行った姿を思い出しました
お店の物はお金を払うと自分の物になる事をわかっているだと感心しながらも
親の姿を見ている
【この子は五体満足で産まれて来たのだと】
高年齢出産で不安を抱えていた私の心配が溶けた日でもありました。

② お金の管理は7歳までとありますが
小学校入学までと言うことになります
現在.我が子は中学1年生
部屋を掃除する時にコンビニ袋が散らかっております
必ず中身を確認してから捨てております
その時に見かけるのが小銭!
おそらくお釣りだと思います
お財布に入れないでそのまま
部屋にも小銭があちこちに落ちてます
友達も頻繁に遊びに来る部屋です
『あ〜 今は共働きの家庭が多く
母親から直接お小遣いがもらえる
留守がちだから子供にお金を渡すのだろうか?
お金に困っていない子供達なのだ
お金が落ちていても拾わないのだと』つくづく思う
決して親がお財布を使わないのではないのだう?

一般家庭がルームサービスのチップのように普段から部屋に小銭があるのは日本だけ?

③ お給料が手渡しの時代はお父さんがお給料をお母さんに渡す姿を子供が見て
『お父さんは偉い』
お給料が銀行振り込みの時代が来ると
お母さんがATMでお金を引き降ろしお父さんに現金を渡す姿を見て子供は
『お母さんは凄い!』

④ 近い将来はお財布が無くなる時代と言われており
身体にマイクロチップが入り
支払いは素通りになる時代も来ると言われている
その時この統計学はどうなるのやら?

こんなお悩みありませんか?

「お金をください」が言えない

お金をくださいと言えない理由は2つあります

① 「オイ!オイ!結局お金が欲しかったのかよ?」
「お前にお金を払う価値あるのかよ?」
などなど
断られるのが怖い💦

② 「お金を受け取った後の責任感が重たい」

「お金を受け取った後にそれに見合ったフォローが出来るか自信が無い」

「副業なので、時間が無くてお金を受け取るの怖い」
などなど

この2つにあてはる方は必見です

このお悩みを60分で全て解決致します

それが

引き寄せの法則ドリームアカデミー






参加者全員に吉谷卓朗先生から無料プレゼント

 


  1. 日本人は「お金をください」
    となかなか言えない人が非常に多いです

そんなあなたはWEBに入金システムを作れば良い事です
1日お時間をくだされば
私があなたの代わりに作ります

もう1つの提案は
広告収入です
1番報酬が高いのは、セミナーの広告です
無料セミナーですから
お客様は0円

参加が確認出来た時点で
あなたの紹介リンクで1人参加した場合に3,000円から15,000円もらえます
もし10人参加したらと考えたらワクワクしますよね♪♪♪

セミナー後、その商品を購入すると
例えば30万円のスクールでしたら紹介料が20万円貰える案件をご紹介させて頂くことも可能です

開催

日程:10月8日日曜日 13:30〜14:30 このたった60分で全て解決します

もっと詳しく居残り授業
15:00〜17:00ごろ

懇親会:吉谷卓朗先生バースデーパーティー

場所: 秋葉原駅 昭和通り改札
トマティーナ秋葉原店
千代田神田佐久間町1-19
山中ビル2F
03-5292-1522

 

参加費

1部 2部共に 各々 ¥3,240


🍀セミナー受講料▶️¥3,240



1.2部同時お申し込みの方に限りお飲物込み

割引価格 ¥5,800

カフェでセミナー



懇親会:ご予算¥5,000くらい:当日現金払い



▶️プライバシーポリシー 特別商品取引法に基づく記載

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です