言葉を変換させるだけでお金が入る

投稿者: | 2017年12月27日

言葉を変えるだけの例

例えば
『見込み客』と言う言葉を下品に感じる人もいます

聴いてる方も「俺、見込み客かよ?」っと思う時もありますよね?

特に私のようなビジネスは

でしたらこの言葉を変換させると

『濃いリスト』となります

大切なのは
あなたのビジネスがなんなのか?
ゴール決まってますか?

ゴールが決まっていないまま
ノウハウを購入していませんか?

『濃いリスト』と聞いて

「え〜 リスト集めるの? めんどくさいなぁ?」
っと思う人もいますよね?

あなたの商品を買ってくれる人は誰なのか?

女性?それとも男性?

若い子? 年配者?

独身?既婚? 離婚経験者?

それによってその人が響く言葉が違います

女性は数字が嫌い
男性は数字が好き

『濃いリスト』でご説明させて頂きます

女性の場合→【金持ち男の集め方】

男性の場合→ 【年収200万円〜300万円日本の平均80%を示すリストの集め方】

となります

男女共にWEBやSNSで集客する場合はグラフの図形を使用する事をオススメします

 

その他の言葉
「ターゲットを絞る」
「ファンを作る」
「インフルエンサーになってもらうには」
などなどです

もっと詳しく知りたい方の為の関連記事

話すスキル & コピーライティング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です