例えばの話はコンビニ

投稿者: | 2017年8月15日

集客が1番簡単なのは
【コーヒーで例えると】

① コンビニでコーヒーを飲む常連客
② 喫茶店でコーヒーを飲む常連客
③ ホテルラウンジでコーヒーを飲む常連客
④ 会員制ラウンジでコーヒーを飲む常連客

何が違うと思いますか?

私の経験だと実はセブンイレブンのコーヒーが1番美味しかったです(笑)

セブンイレブンのコーヒーを飲んでからは
他のコーヒーがまずく感じ
嫌になりますね(笑)

今、とても大切な事を私は言いましたよ!

わかりますか?

1度、良い思いをすると価値を下げるのが嫌になります

知らない時に知っている人の批判は恥ずかしいからしない方が良いですよ(笑)

素直に体験するとか「ご一緒させてください」とお願いをすれば良いのです

体験してから自分の意見を言ってください

では…
喫茶店でコーヒーを飲む常連客

コンビニで美味しいコーヒーが飲める現代では
①座ってゆっくり時間を過ごしたい
②待ち合わせで利用したい
③wi-fi 電源 設備が整っている

このような理由で利用しているのでは?

では同じ目的でもこれが

ホテルラウンジになると?
会員制ラウンジになると?

何が違うと思いますか?

一言で言うとお客様の【質】です

『コーヒー』
味で選ぶか?
そこに集まる人間の【質】で選ぶか?

あなたはどちらですか?

集客
①集める
②集めてもらう
③集まっている場所に行く

弱者は③の集まっている場所に行くです

【質】の高い人が集まっている場所に行ってください


帝国ホテルラウンジにて

恋愛も一緒!
金持ちの男が欲しければ

まずは自分が【質】の高い場所に行けば良いのです

環境が勝手にあなたを【質】の高い女にしてくれます

ビジネスでは環境が勝手に【質】の高いお客様を招いてくれます

世代別価値観

価値観とは過去の環境から成り立っている
よって例え話が響くのは同年代

【ご存知でしたか?】

1本線と2本線の違いを…

今では珍しくない24時間営業コンビニ!

私が始めてしったコンビニはセブンイレブン
38年前かなぁ?
まだ中学生でした(汗)
朝7時から夜の11時迄営業
だから[セブンイレブン]

スーパーや酒屋しか無い時代
それも営業時間にビックリでした(@_@)

そしてコンビニ戦争が始まりました

パーキングの2本線
これはこのコンビニ戦争が生み出した成功ノウハウです!

お買い物=女性
女性=車庫入れが苦手

1本線から2本線
正しくはU線
この事により女性客が増えたそうです(#^.^#)

目の錯覚?
2本あると安全に見える?
つまり停めやすい(^o^)

《例え話で差をつけろ》応用編です

例えばの話はコンビニ」への5件のフィードバック

  1. ピンバック: 《例え話で差をつけろ》応用編です – 美樹本千晴ズバリ!So思ったらSo

  2. ピンバック: キャッチコピーで開かせろ – 美樹本千晴ズバリ!So思ったらSo

  3. ピンバック: 鴨Tube観覧会 予祝会桜咲く – ズバリ!錯覚資産「予祝会桜咲く」

  4. ピンバック: 日本の伝統「予祝会桜咲く」夢の叶え方 – ズバリ!錯覚資産「予祝会桜咲く」

  5. ピンバック: 言葉を変換させるだけでお金が入る – ズバリ!錯覚資産「予祝会桜咲く」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です